F1観戦Part2


ちょっと体調を崩してしまっていますが(のどが痛い)、昨日のお約束通りF1観戦にまつわる話をチラホラと。
まず、鈴鹿に着いたのは10日の午前3時頃でした。午前3時というと静かな光景を想像されるかもしれませんが、車はたくさん、人もたくさん、ライトもたくさんといった感じで、たとえてみると大晦日から元旦の明治神宮の初詣風景というと近いかもしれません。
とりあえず車を停めるところを探し、サーキットから徒歩30分くらいのところのホームセンターの駐車場に停め、そこで7時まで仮眠を取ることに。
朝目覚めて、車外で伸びをしていると隣の人もいたので声をかけてみました。結構気さくな人でしたが、その人は浜松の人だったため、東京から来たと言ったらすごく驚いていました(でもいろんな地域の人がいたんだけど)。
そこからサーキットまでてくてくと歩いていきました。まだ7時30分くらいにもかかわらず、道路のまわりでは屋台が景気よく販売していたり、駅では帰りの切符を買う人が長蛇の列を作っていたり、駐車場のおじちゃんがもう満車だよとなんとなく間の抜けた声で言っていたりしていました。
8時40分くらいにやっとたどり着き(コンビニに少し寄ったので)、いよいよ予選開始!
今回のレースは土曜日の公式予選が延期となったため、日曜日に予備予選(9:00~9:50)-本予選(10:00~10:50)-決勝(14:30~16:00)と窮屈かつ変則的な形となりました。その分通常より密度が濃い形です。
予選は予備予選・本予選とも1人アタックは1周ずつ。ミスは許されません。そういえば予選のレポートは多少昨日書いたので、そちらを読んでください。
予選が終わったので、食事を買いに会場の外に行きました。するとGP恒例のイベントがやっていたのでちょっと参加へ・・・。
第1戦「ポッカブース コンパニオンのお姉さんとじゃんけんをして2連勝したら賞品大会!」
【結果】負け
これに参加するにはポッカのジュースをあらかじめ買わなければいけません。早速買って、いざじゃんけんへ。集中集中と気合いを入れていたところふと雑念が混じり(お姉さんを見てしまい)、あっけなく負けてしまい、残念賞をもらうことに・・・。
第2戦「ブリヂストンブース コンパニオンのお姉さんとみんなでじゃんけんして勝ち抜いたら賞品大会!」
【結果】不戦敗
気付いたら始まっていて、今更参加することも出来ずにお話にならず。
「ホンダブース 日本GPの歴史ということで歴代の名車が展示」
ホンダF1第1期のマシンを始め、いろいろなマシンが展示されていました。やはり見始めた頃のマクラーレンMP4-4(セナが88年に鈴鹿で年間チャンピオンを決めた車)なんかには見とれてしまいました。
20041013001.JPG
そうこうしているうちに時間もなくなり、サーキットに戻ろうとすると朝の環八も真っ青の人の大渋滞。全く動けません。普通だったら5分でいくところを30分くらいかけて自分の席にたどり着きました。すごい人だ。(何でも15万人の観衆がいたらしい)。更に焦ってカレーを買ったため、いざ蓋を開けてみるとスプーンのないことが発覚!今更戻れないので箸で食べる羽目になりました。
戻ってみると外は朝が雨模様だったのが嘘みたいに快晴に。そこに座っているだけで日光がじりじりして痛くなってきます。やはり帽子を買うべきだったかと思うも、後の祭り。仕方がないのでハンカチを頭巾風に巻いて、観戦することに。すてきな姿だったんでしょう、多分。
そう言えば、オークションでチケットを買って頂いた2人(多分)もいらっしゃっていました。お礼の挨拶でもするべきかと悩みましたが、先方も逆にいやがるかなあと思い、しませんでした。でも、今になってみると話しかけてみても良かったかもしれませんね。
さて、時間は刻々と過ぎていき、ついにスタートの時間に。
ここでこのページを振り返ってみるとかなり長文になっているので、決勝以降は明日また書き込みます。別にじらすつもりはないのですが、今日はここまでで勘弁してください。では、また明日。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です