岩隈投手、楽天へ


【プロ野球】オリックス入り拒否の岩隈、楽天に金銭トレード(サンケイスポーツ)

 プロ野球の合併球団オリックス入りを拒否していた前近鉄の岩隈久志投手は22日、新規参入の楽天へ金銭トレードで移籍することが決まった。オリックスの小泉隆司球団社長が明らかにした。
 合併球団オリックスと楽天の間で11月に行われた分配ドラフトで、岩隈はオリックスにプロテクト(優先保有)された。しかし、岩隈は一連の合併騒動への不信感からオリックス入り拒否を表明。小泉球団社長が9月の労使交渉で、合併後の選手分配について「選手の意向を誠意を持って聞きたい」と発言していたことを受け、楽天へのトレードを要求していた。

 ここ数ヶ月もめていた問題もようやく解決しましたね。しかし、今回を含め一連の騒動でオリックス球団の悪役ぶりが定着してしまいましたね。元ファンとしては複雑な心境です。
 でもしつこいようですが、小泉社長の数々の発言はどう聞いても誠意のあるようには見えず、高圧的な態度や宮内オーナーに対する配慮だけが目立つ結果となっていますね。
 そういえば、こんな記事もありました。
イチロー故郷に違和感…球団悪役ムード払拭へ大歓迎 (夕刊フジ)

 帰国したばかりのマリナーズ・イチロー外野手が21日、神戸球場(旧ヤフーBBスタジアム)を訪れ、オリックスの合宿所・青濤館(神戸西区)で例年通り自主トレを行う許可を中村勝広GMに求め快諾された。「若手の手本にもなるし大歓迎」と中村GMは手放しながら、イチローサイドには複雑な思いがあるようだ

 イチローも素直に仰木監督を応援出来る環境であれば良かったんですが・・・。よく野球もビジネスだと言っていますが、ビジネスだからこそ真剣さと熱意と愛情が必要だと思います。
 とにかく、岩隈投手の新天地でのご活躍をお祈りします。


“岩隈投手、楽天へ” への1件のフィードバック

  1. 岩隈 楽天へ

     まずは良かった良かった、というのが率直な感想。ホッとした(笑)これで楽天もローテーションの中軸にな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です