東京ドーム エキサイト席


もしかすると10何年ぶりかも知れないくらい久しぶりに巨人戦を観戦しました。
というのはうちの親が巷で話題の「エキサイト席」のチケットを手に入れ、誘ってくれたからです。
試合は巨人-東北楽天でした。
席に着くととにかく目線がグランドに近いのにびっくり。感覚としてはファールグラウンドで
地べたにべたっと座りながら見ている感じ。
tokyodome01
つまりこんな感じです。
でもって、各席にはグローブとヘルメットが備え付けられています。フェンスがないので今にもボールが飛び込んできそうだったのでずっとグローブを付けていました。
tokyodome02
この目線で見ていると三塁・遊撃手の守備がよく見えます。やっぱりプロはうまいですね。
ボールのバウンドに対してきちんと正面に入りますし、かつスローイングに入る動作が
一連の流れになっていています。また、投げる球も一塁まで失速することなく糸を引くように
ミットに吸い込まれる感じです。
あと、仁志二塁手の位置取りのうまさはすごいですね。何気なくほとんど動かず正面で捕っている守備は実はこまめに守備位置を動いているからだと実感できます。
あと、外野手の表情もよく見えましたが結構暇そうです。特に巨人のR選手なんて投手が投げてもプラプラしている感じです。
結果は巨人が終始攻勢で4-0で勝ちました。
tokyodome03
次はもっと望遠のきくカメラを持って行くと違った楽しさも出ることでしょう。でも、大変な人気らしく(そりゃあそうだろうなあ~)、また見に行く機会があるかはきわめて疑問ですが。
では、また。


“東京ドーム エキサイト席” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です