残念ながら


残念ながら
頑張ってくれたのですが、時利あらず、残念ながら負けてしまいました。
明日こそ雪辱を果たし、なんとか勝ち点をもぎ取りましょう!
観戦記は帰宅してから書いてみます。


「残念ながら」に2件のコメントがあります

  1. 小野寺君、山口君の落球。
    一緒に見ていた早稲田OB,「神風が吹いた」
    あの時の強風は、確かにアンラッキー。
    せっかくデビューしたのに、渕上、山口両君が
    エラーの心の傷を負わないか、心配。
    平古場、清沢を実際に見ていた「強い慶應」
    を待望する早稲田OB,
    勝利、優勝するも少しも喜ばず、
    「斎藤はプロは無理、東大しか打てない打線は最低。
    東都だったら入れ替え戦だ。合格は大石のみ」
    と渋い表情。明治神宮大会初戦敗退を予測。
    来シーズンの早稲田・慶應の雌雄決戦を早くも待望。
    レベルの高い早慶戦、彼に連れて行かれた最初の試合が
    あの6連戦でした。

  2. 文武両道さん
    コメントありがとうございます。
    確かに自分も山口くんがエラー直後に替えられたのを見てちょっと心配になりました。
    彼は通算本塁打数で、現在塾野球部の中で一番の存在です。
    まだ2年生なのに。
    せっかくなら挽回のチャンスをあげたかったですね。めげずに頑張ってほしいものです。勝負強い彼のバッティングに期待したいですね。
    伝説の六連戦を見られたとは羨ましい限りです。
    今季がそうなるのではないかと、勝手に期待していたのですが[E:coldsweats01]
    では、今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください