2008年、今年の漢字


コネタマ参加中: 2008年「今年の漢字」、あなたは何にする? イベントも開催!


相も変わらず参加しています。今日は「今年の漢字」です。
個人的には世相に反して「喜」です。
なんと言っても塾高野球部の夏の戦いは、特に北神奈川決勝を球場で見ることが出来たのは、大袈裟ではなく一生の宝物となると思います。
世間的では「驚」です。
なんでもかんでも今までの常識では考えられないことが起こった一年でした。
ガソリン税を止めてみたり、日銀総裁を決めなかったり、秋葉原で車が突っ込んでみたり、福田さんが唐突に放り出したり、蒟蒻畑が出荷停止になったり、西武がカブレラと和田を放出してホームラン打線を作ったり、阪神があれだけ独走していたのに優勝できなかったり、上本君がホームスチールをやったり・・・。
しっかりとした王道を歩き、ある種の鈍感力を持ちながら過ごしていきたいので、来年は「驚」ではなく「泰」くらいがいいなあと思っています[E:happy01]
ちなみに「陸の王者慶應」と「覇者早稲田」。これはお互いの第一応援歌の歌詞ですが、このまま読むと慶應義塾の方がまっすぐな道を歩んでいることを指し示しているなあなんて思ってみたりもしました。
王道:儒教で理想とした、有徳の君主が仁義に基づいて国を治める政道。
覇道:儒教の政治理念で、武力や権謀をもって支配・統治すること。
なので「我ぞ覇者」を歌うのは、ちょっと・・・。
もちろん上記のことは言葉遊びで、別にそれ以上の意味はありません[E:coldsweats01]
ということで「喜」で「驚」な1年だったです。


「2008年、今年の漢字」に2件のコメントがあります

  1. 僕にとっては『動』かな。本当にあちこちの球場に行きました。一番行ったのが甲子園。春は全試合観戦。夏は松商戦当日を日帰りとベスト8の中の浦添戦以降の決勝まで。他には春・夏・秋の埼玉大会数試合、春の神奈川決勝・秋の神奈川3試合・秋の関東2試合・春の6大学10日間+新人戦2日間・秋は2日間・大学選手権4日間・都市対抗4日間・その他色々。
    その分、お金も動いたけどやっぱ感動ですね。残すところ神宮大会のみになってしまいました。水曜まで塾高の試合観られることを祈りまして。(ちなみに昨年末は有馬記念で大当たりしましてメチャ感動→センバツ軍資金となった)

  2. おくさん
    コメントありがとうございます。
    確かに掲示板等での書き込みを読ませていただくと、すさまじい勢いで「動」いておられますよね。しかもいろいろな時間帯で。
    その行「動」力がとてもすごい!といつも思っていました。
    そして野球そのものが与えてくれる感「動」。
    確かに今年も多くの感「動」をこのスポーツは与えてくれましたね[E:happy01]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください