スポーツは「見る」派?それとも「する」派?


コネタマ参加中: スポーツは「見る」派? それとも「する」派?


・・・、おい「観戦記 後編」はどうした?となりそうですが、なかなか大変で、息抜きもしたいなあとちょっと思いまして、しつこくコネタマに参加したりしてみます[E:coldsweats01]
前は文句なしに「する」派だと思っていましたが、気付いたら完全に「見る」派になっていますね。
この前お客様の家に完成の慰労会(実はこの家、TV放送されたりしたんです)ということで、夜にお邪魔したのですが、そのときにスポーツ談義になりました。自分も野球は勿論、他のいろいろなスポーツについて語ることになり、余りにいろいろなスポーツについて語ってしまったので、終わりの方にお客様に「ところで見ないスポーツはあるんですか?」と聞かれ、答えに窮することに。
結局いろいろ考えた挙げ句上がったスポーツは「カーリング」・・・。端から見たら「仕事していないでスポーツばっかり見ているんだ[E:catface]と見られてしまうのかも・・・。でも実態もそうだったりして[E:coldsweats01]
確かに「Number」は自分の愛読書です。もちろんスポーツ全般大好きです。
どんどん体を動かさず、口だけ偉そうなことを言うようになってきてしまいました。
いかんいかん、ちゃんと体も動かさねば[E:coldsweats01]


「スポーツは「見る」派?それとも「する」派?」に6件のコメントがあります

  1. 弟は高校のときベスト4まで残り、
    経済学部の体育実習で野球部の指導を受けたとき、
    入部を勧誘され、商社でも選手、監督として活躍。
    ところが六大学は観ない。
    「最近、慶応はどうなの?」と訊くほど。
    私のほうは観るだけ。在学中、卒業後、土日は皆勤。
    今年、フリーになってからは神宮皆勤。
    今週の予定は、すべて来週に無理を言って変えてもらいました。
    いろいろな方と観戦すると、作戦、選手起用、育成など
    意見交換するのが面白い。
    「ラグビーは強いほうが勝つが、
    野球は強い方が勝つとは限らない」
    東大OBの江川に勝った東大打線。
    岡村監督の一発重視打線で4位。
    鈴木投手ひとりで法政、慶応に勝利。
    独立自尊さんの観戦記は観る者にとっては、
    白眉!

  2. もっぱら観るのみ。ときどきビール。。。独立さんはレンズ越しにでは?そういえば、決勝戦!…こちらも独立さん同様続きは後程

  3. げんきさん
    コメントありがとうございます。
    是非テニスやりましょう(笑)。足が動かないこと請け合いですが。
    ゴルフはセンスの無さをコースに立つと実感しております[E:coldsweats01]

  4. 文武両道さん
    コメントありがとうございます。
    いろいろな背景を持った人たち同士で、いろいろ語り合うのは本当に楽しいですよね!
    「朋遠方より来たるあり 亦楽しからずや」
    ブログでも、それこそ遠方から多くの方がコメントくださるので大変楽しんでやっております。
    それにしても東大の鈴木投手はすごいですね。
    本人の投球内容は勿論のこと、守備陣があの状況での好投ですからね。まさにチームとしての妙を見た気分です。
    余り塾野球部に対しては・・・ですが[E:coldsweats01]、彼の今後のますますの活躍に期待したいですね[E:happy01]

  5. おくさん
    コメントありがとうございます。
    実は野球観戦で写真をこれほどやるようになったのはこのブログのせい、いや、お陰であり、それまでは声を枯らしてもなお・・・といった感じで観戦、いや応援していました[E:happy01]
    自分には変な験(げん)を担ぐところがありまして、試合中に飲み食いをすると、直後に相手が得点するというイヤなもの[E:coldsweats01]がありまして、イニングの合間に飲み物を流し込むとかやっているので、多分声が簡単に枯れてしまうのかと・・・。
    お陰でどんなに隠密行動で見に行こうとしても、すぐ他の人にバレるという、何ともはやな観戦行動なんです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください