多事争論 ~会議と国会


最近の国会論戦はなんだか見ていて情けなくなってきます。

民主の石井副代表が首相に漢字でかみつく 参院予算委 (from MSN産経ニュース
参院予算委員会で民主党の石井一氏の質問を聞きながら書類に目を通す麻生太郎首相=20日午後1時23分、国会・参院第一委員会室(酒巻俊介撮影)参院予算委員会で民主党の石井一氏の質問を聞きながら書類に目を通す麻生太郎首相=20日午後1時23分、国会・参院第一委員会室(酒巻俊介撮影)
 麻生太郎首相の漢字の使用、読み方をめぐり、20日の参院予算委員会で、民主党の石井一副代表が首相にかみつく一幕があった。
 石井氏は、月刊誌「文芸春秋」の昨年11月号に掲載された首相の手記で使われた「就中(なかんずく)」など12個の漢字を並べたボードを用意し、「相当高度な漢字だ。これを隠して、どれだけ読めるかやってみたかったが、先に渡してあるから今なら読めるだろう」と首相を挑発した。
 これに対し、首相は「多分、みなさんが読みにくいのは『窶し(やつし)』ぐらいではないか。後の漢字は普通、みなさん読める」と答えたが、さらに石井氏は「もしそうなら、なぜ未曾有を「みぞうゆう」、踏襲を『ふしゅう』と言うんだ。おかしい。強弁だ」と反論した。

しかし、さすがにこれを聞いていておかしいと思う人も多いらしく

民主・石井氏らに批判殺到 首相への「漢字テスト」(from MSN産経ニュース)
漢字のパネルを示しながら質問に立つ民主党の石井一氏=20日午後1時19分、国会・参院第一委員会室(酒巻俊介撮影)漢字のパネルを示しながら質問に立つ民主党の石井一氏=20日午後1時19分、国会・参院第一委員会室(酒巻俊介撮影)
 20日の参院予算委員会の質問で、民主党の石井一副代表が麻生太郎首相に「漢字テスト」をした直後から、石井氏や同党本部に苦情が相次いだ。
 関係者によると、21日までに電話や電子メールで寄せられた声は「経済が大変なときに税金を使って何をやっている」「何の目的があるのか」といった批判的な内容が大半。民主党支持者と名乗る人からは「そんなことで政権がとれるか」と厳しい注文がつけられたという。
 民主党本部はこの件については「答えられない」としているが、中堅議員は「失敗。党のイメージが悪くなる」と渋い表情だ。
 インターネットでも、ニュースブログサイトの「iZa(イザ)」では21日現在、このニュースに129件の意見が寄せられた。「国会でまともなことを話しなさい」「国会をバラエティー番組にしたのか」などでの内容で、「2ちゃんねる」にも同様の書き込みがあった。
 石井氏は20日の参院予算委で、首相が月刊誌に寄せた手記中から12の漢字・熟語を抜き出し「あなたの漢字力からして、誰かが書いたと思わざるを得ない」などと指摘した。

ここでの中堅議員の「失敗。党のイメージ~」の言葉に嘆息してしまいます。
今回の場所は予算委員会。来年度の国のお金の使い方を決める、国会としても最重要委員会と言っても過言では無いと思います。その大事な委員会でこんな下らないことを話すとは・・・。これだけ議事と関係ないことを、それも事前に質問趣意書まで出してするとは・・・。それが与党であれ野党であれ、国会議員としてこういった無駄なことを議論することをどう思っているのか。
今巷にはどうやったら、会議で成果を上げることが出来るのかといった類の本が溢れています。それだけ、会議は大事だが成果を出すことはなかなか難しいということでしょうが、なぜ国会という国権最高の府で、そもそも会議の体を為していない状態ばかりなのでしょうか?これが政治闘争というものなのでしょうか?
主義主張が異なるのは仕方のないことだし、寧ろそれを鮮明に出しながら議論することは民主国家として極めて重要だと思います。但し、議事と関係ないことばかりを話すことがどれだけ無駄かもまた考えるべきです。普通の会議であんな話を始めたら、それこそ大変です。
マスコミも国民も、そういった最低限の会議・議論のルールは守るべきだという意志を強く出すべきです。
今のままでは、国会よりもテレビの討論会の方がまだマシぐらいになってしまっていますので・・・。


「多事争論 ~会議と国会」に3件のコメントがあります

  1. ふざけるな。漢字テストやってる場合か

    民主党しっかりしろ姫路でインフルエンザ(流感)が流行っています。流感姫路で「警報」(YOMIURI ONLINE)姫路市は、中寺、高岡、四郷、砥堀、豊富、荒川の6小と、高丘、増位、家島の3中で、最多の計9校に上り、21日から1~3日間、クラスや学年ごとに臨時休業する。…

  2. 会議に臨むには目的が要りますよね。
    簡単に言うと、会議は事業・仕事を進めていて、単独では決定できなかったりまとめて人に動いて貰いたい時に召集するものですよね。
    ところが会議自体が仕事の人ってのもいるって事なんでしょうか?
    議事進行を妨害するっていうのが目的だったとしても生産性ゼロですし、困ったものです。
    漢字が読めなきゃ平易な言葉で原稿書かせりゃすむ話なのに、こりゃ官僚サイドの首相下ろしの策謀かも!?
    追伸
    文武両道様
    先日はコメントありがとうございました。同級生の中にも光っている人がいるものですね。目が眩みます。

  3. げんきさん
    コメントありがとうございます。
    会議の目的は「予算委員会」と言うだけに、きっと国の予算を検討する場所だったのでしょう。その目的と逸脱したやりとりがなされ、そこの部分だけが報道され、いわゆる予算の考えた方のやりとりは余り面白みがないので報道すらされない。
    確かに民間である以上部数や視聴率は必要でしょうが、それに気を配りすぎると、構成がどうしてもおかしくなります。報道関係だけでも視聴率とかは発表しないようになれば、いいのですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください