三沢光晴さん、ご冥福をお祈り申し上げます。


周りに割とプロレスファンは多かったので、それとなく知ってはいた三沢光晴さん。
昨日、ネットサーフィンをしている時にその記事を見つけた時は、思わず「うそっ!」と声に出てしまいました。
そして今日の朝、以前プロレスのアナウンサーもされていた徳光さんが朝の番組でお話しされていた内容は、見ていて心が詰まるものでした。
youtubeにもアップされていたのでご紹介致します。上が前編、下が後編とお考え下さい。


虎は死して皮を残し、人は死して名を残すと言います。
三沢光晴さんは、大いなる名を残して旅立ってしまったのですね・・・。
ご冥福をお祈り申し上げます。


「三沢光晴さん、ご冥福をお祈り申し上げます。」に9件のコメントがあります

  1. なんか恐縮です。昔のV観ていると、ついこないだの様にアナウンサーの実況も思い出します。鶴田さんに初めて勝った試合の『三沢チャーンス 三沢チャーンス』とか。
    危険なのは決してプロレスだけではありません。確か昨年だったか、高校野球でも打球が当たり、心肺停止になったが、たまたま観ていたかたがAEDで蘇生したニュースがありました。われわれもいざというときのために講習会に参加しなければなりませんね。春夏の甲子園でも講習会の案内が放送されていますし。(日本赤十字社 等でやっているみたいです)
    追記・本日の競馬CBC賞。2着エイシンタイガー。。。

  2. AEDなら私は講習受けました。
    ただ、現実問題として、選手に対して施せるかはさておき。
    暑さ(応援の熱さ?)で倒れる観客がいた場合を想定。
    今時は学校で使い方を習うところも多いです。

  3. 日曜の朝、テレビから流れるニュースで飛び起き、衝撃を受けました。
    この時の自分、本当にこういう格好をしていました⇒ ○| ̄|_
    全日プロレスが地上波でテレビ放送していた頃、馬場も鶴田も存命の頃、四天王のトップとして三沢は活躍していました。
    抜群のスタミナ
    ポーカーフェイス
    頑なに貫いたコスチューム
    地味でも痛々しく威力抜群のエルボー
    これらが混ざり合って、当時の全日プロレスは只のショーでない「限界に挑戦」的なガチンコプロレスだった印象があります。(除 永源遥 戦)
    新団体の立ち上げに至っては、大多数の選手が彼を慕い支持し行動を共にしました。三沢からは「男は黙って行動で示す」という雰囲気を感じたものです。
    それからの三沢はリングの外でも忙しく、しかしリングの中でも外でも全力で・・・身体もボロボロと言われて久しくなっていました。
    21世紀になって僕は余りプロレスに熱心にならなくなりましたが、時折テレビで見かける三沢はくたびれた様子で、年齢も感じさせるようになってきていました。そろそろ引退、社業専念、という言葉もそろそろ聞かれるのかなと感じていた矢先でした。。。
    一言、とっても残念です。
    まだ業界に貢献できるかたでした。
    そして連日の報道を見て、嗚呼こんなにも影響力があって惜しむ声があって反響が大きくて・・・皆が認めてそして望んでいた人だったんだなぁと痛感しました。
    スポーツには流行り廃りがあるものですが、ノアの選手には頑張ってもらいたい。
    以上の内容は、一プロレスファンとして、故人の皆さんの敬称を略して書かせていただきました。ご了承ください。

  4. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    プロレスの試合は、一大スペクタルだけに、終わった後は宴の後の静けさを感じていました。今回は勿論悲しいというのもあるのですが、なんだか虚脱感を覚えてしまいます。
    この試合の直接の相手となった斎藤選手の気持ちも考えるといたたまれません。多分彼以外の全ての人が「仕方ないよ。君は全力を尽くしてやるべきことをやったんだから。君は何も悪くない」と思っているでしょうし、でも彼は「俺があんな技をかけたばっかりに・・・」と自分を責めてしまうことでしょう。土下座の写真を見て、泣けてきました。
    AED講習、受けた方が良いと思いますよ。住んでいるマンションでやってくれたので参加し、その後は建設会社では年に1回以上行われる安全大会というもので、2年連続で実践講習をやるようにしました。難しくはないのですが、慣れは必要だと思います。

  5. フレフレ様、管理人様。アドバイス有難うございます。確か球場で流れていたビデオには『救急車の到着のまでの全国平均は約6分、それまで私たちに出来ることがあります。応急手当、AEDもそのひとつ…』今回の場合、警察の発表による死亡原因ですと、おそらくほぼ即死状態だったみたいが、もし運動だけではなく普段街中で発作で倒れた方がいたとき、その方の命が助けられます。最近は駅などにも設置されているのを目にしますが、あまり気にしていない自分がいたのは事実です。今回のことをきっかけに講習会に行きたいと思います。
    でも今回の件、こんなに反響があるとは私もびっくりです。やっぱりみんなすきだったんだよなー(特にこの世代は…)

  6. げんきさん
    コメントありがとうございます。
    総合格闘技は技とかに目を奪われますが、プロレスはその人の生き様が見えてきますよね。
    三沢さんの生き様、まさにリング上で燃え上がっていたからこそ、これだけ多くの人々の心を打つのでしょう。
    げんきさんもお好きだったんですね。
    正に「王道」を歩まれたプロレス人生だったと思います。

  7. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    自分も建設現場において、全く何もないということも無いので、こういったことは気に掛けていました。でもなかなか触れる機会は無いですよね。
    なので、それがわかる記事を投稿してみます。もしよかったらご覧下さいませ。
    でもこれをきっかけに、いろいろな人が動き出していますね。やっぱり、みんな好きだったんですね[E:weep]

  8. 暇つぶし

    暇潰しとは、時間に余裕がある時に、しなければならない事以外の行為を行うことによって、時間を消費する行為です。暇つぶしの方法や暇つぶしに適したサイトを紹介しています。

  9. 今日、また1人の名レスラーがあの世に旅経ちました。今、政治の世界ではくだらないパフォーマンスをしている方々ばかりですが、この方のファイト そして、あのマイクパフォーマンスは最高でした。
    馬場さん・鶴田さん・そして三沢さんとともに、あの世でまたパフォーマンスを見せてください。ラッシャー木村さん。合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください