あなたが聞いた・聞かれた楽しい寝言を教えて!


コネタマ参加中: あなたが聞いた・聞かれた楽しい寝言を教えて!


最近、日付変更線ギリギリでコネタマを投稿するパターンが増えてきました[E:coldsweats01]
まあ、そんな細かいことは気にせず進めてみます。
今回のお題は、「あなたが聞いた・聞かれた楽しい寝言を教えて!」とのこと。
あれは大学4年生も最後の頃、つまり1995年2月の頃のお話です。
ちょうど友達の家で後輩とか同級生とかで集まり、ある場所では真面目なお話、ある場所では単なる飲みをしていました。といっても、六畳一間の中でですが・・・。
夜もだいぶ更けた頃、酒で酔っぱらって寝たと思われていたそのうちの一人が、突然ガバッと起き上がりました。
何が起こるか、構える自分たち。
すると彼はこう言い放ちます。
「神戸を、救え!!」
はあ?確かに前月に阪神大震災が起こり、大変な事はわかりますが、今なぜ唐突に??
みんなの頭の中に?がたくさん出ているところで、もう一言。
「俺の婆さんは、死んだ・・・」
えっ?誰も彼のお婆さんがそんなところにいたなんて知らなかった・・・。
これは大変な事を聞いたと思い、その場は深く静まりかえります。
すると彼はまた倒れるように寝ました。
次の日、念のために彼に聞きました。
「お婆さんは大丈夫?」
そうすると
「なんのこと?」
もう一度聞きます。
「もしかして神戸にご親族とかいるの?被害とかにあったの?」
すると
「へっ?何のこと。さっぱりわからないよ??」
わからないのはこっちだ!ということでした。これも寝言の一種でしょうか[E:coldsweats01]


「あなたが聞いた・聞かれた楽しい寝言を教えて!」に23件のコメントがあります

  1. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    智瓣和歌山は各学年10人なんですね。確かPL学園も少ないんですよね。それを「効率的な運営だ」というか「部活として希望する生徒を排除するのは?」とするのかは、人によって意見が分かれるのでしょうね。それぞれの学校が持っている事情もありますから、一概にどちらがいいとかわるいとかは言えないんでしょうね。ただどちらの道を選んだとしても、それがベストとなるように選手も指導者も努力していくことこそが大事なのでしょう。

  2. 上武のコーチはロッテ優勝の立役者
    現役でもコーチでも。
    監督は浦学、東洋、東芝。
    7番でさえドラフト候補とか。
    プレーのひとつひとつが堅実で、
    ネット裏で観戦した塾野球部員が感心していました。
    パワーがあるがコンパクト。
    必要なときは、センター前にゴロヒット。
    投手は内側を主に攻めてフライを打たせる。
    塾野球部もフライを打ち上げていましたが、
    漆畑のホームラン性、湯本の落ちるボールを腕を
    たたんでのホームラン、伊藤の弾丸ホームラン、
    村山、中林の牽制アウト・・・
    素晴らしいプレーもありました。
    東海大相模の選手もいましたから、
    この監督、コーチに習いたくて上武に行く高校生も。
    黄色さん、管理人さん
    情報ありがとうございました。
    試合終了後の相場さんの選手へのメッセージも
    ベンチ裏で聞けました。
    トイレで鈴木君と並んで立ちション、
    山崎君がグランドのトンボかけ・・・
    田村君がスピードガン
    管理人さんオープン戦は魅力の被写体が近くに・・・

  3. 寝言聞こえちゃいましたか(汗)
    ある意味、塾高とは対極的なことかと思います。でもどちらも否定はしないし、肯定もしません。
    ただ、高島監督が述べられていた『上手・下手より気』『選手の面倒をみる』はYESです。それと、『誉めることよりも…』には高島さんらしいなとも。
    昨年甲子園の改装工事のⅠ期工事が終わった後、いつものベンチ前で試合中仁王立ちする位置を確認してニッコリされていたのがなんとも印象に残っています。あのブラバン・選手のプレーとともに智弁和歌山の試合の際は、高島さんウォッチングをしてしまうのですよ。日本一日焼けをしている63歳(だったかな)。また甲子園でお会いできること楽しみにしてます。(でも本音でいうと、箕島も見たかったな)

  4. HEYHEYHEY ミュージックチャンプ ムニャムニャ…

  5. 高校の修学旅行か何かで、同級生に指摘されました。
    「PAUSE!」
    ファミコンのコントローラーのポーズボタンで時間を止めようとしてたのでしょうか
    そして
    「体育が無くなっちゃうよ〜!」
    オマエはそんなに体育が好きだったのか[E:sign02]
    寝ながら笑っていたりと夜の僕はなかなか忙しくしているそうです(笑)

  6. 小僧さんの如水館対高知の初戦の記事に書かれていた、ジェームス・ボンドのテーマ、確かに塾高のブラバンが演奏していました。ごく最近な気がするので、逗葉戦だったかなぁ…
    五回のグランド整備の間にパフォーマンスしていたと思います。

  7. ヨシノブ君、ちょっと瞳が潤んでいたようにも見えましたね。早く眠りから覚めて…ウムー微妙な立場です(汗) 
    p.s げんきさん情報ありがとうございます。

  8. いよいよ黄金カードですから、
    テレビの前で
    関西学院、中京大中京、横浜隼人、花巻東

  9. 関学のリリーフ投手は捕手から投手に。
    捕手なので配球が頭に入っているとか。
    中京の堂林投手、意外にも変化球主体の投球。
    140キロは封印。低めで打たせる丁寧なピッチング。
    そう言えば西条の秋山投手も選抜の反省から打たせるピッチングをしたとか。
    観ているほうは白村君の高目のスピンするボールが魅力ですが。
    「甲子園で勝つピッチングとは?」

  10. 横浜隼人のつなぐ野球見事!
    「勝つぞ、勝つぞハヤト!」
    塾応援歌、使ってくれましたね!

  11. 今日はある程度予想どおりの結果かな(関学が酒田の好投手をどう攻略するかだけ考えていたが)さていよいよ真打ち登場ですね。ワタシも今から寿司を食べながら…文武様もきっと楽しみになさっていた一番かと[E:note]ちなみに蔦も今日から知り合いに預けます。

  12. 教えを受けた渡辺監督に恩返しをした水谷監督に
    恩返ししたいと花巻東の監督。
    彼は水谷監督のもとコーチも勤めたとか。
    また楽しみです。
    しかし双方
    145キロの投手が後半、あれだけ打たれるとは!
    スライダーの切れが悪いと、直球を狙われる。

  13. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    なんだか追いついていないので、随分タイミングがずれてしまっていて申し訳ありません。
    さて、智辯和歌山の高島監督、いつもながら良い味出していますね。各学校それぞれ目指すものが違うのは当たり前で、そんな個性溢れる学校同士で切磋琢磨しあうからこそ面白いと思いますよね。ただ指導原則とかは割と通じるところがあって、表現の違いだけなのかなと思います。そういえば何かの実験で「ほめると人は動くのか?」というのがあって、結果は「信頼している人に適切なタイミングで褒められれば、効果がある」といったものでした。信頼されていなかったり、タイミングがずれているところで褒めると却って逆効果となるそうです。褒めるって難しいですね!
    尾藤元監督のことを仰っているのかどうかわからないのですが、尾藤監督も甲子園でもう一度見たいなあ。文武両道さんへの返信で書いた尾藤さんのエピソードは、最初に読んだとき鳥肌が立ちました。
    あと、次の寝言、聞き逃してしまっていて申し訳ないです[E:coldsweats02]

  14. げんきさん
    コメントありがとうございます。
    確かに楽しい寝言ですね!
    感受性の高さがこんなところにまで出ていたとは!!
    それにしても後から聞く自分の訳のわからない寝言って、なんだか冷や汗が出ますよね[E:coldsweats01]

  15. 文武両道さん
    黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    軸がぶれずにスイングスピードの速い高橋由伸選手の良いときのイメージのバッティングでしたね[E:happy01]
    ただ、1塁には今はなぜか亀井選手。しかも絶好調!道は困難ではありますが、なんとか頑張ってほしいですね。

  16. 文武両道さん
    黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    今日の4試合はニュースでしか見られなかったのですが、どれもいい試合だったようですね!
    私が見たのは、試合の行く末とは全く関係が無いのですが、横浜隼人の試合で、1回表1番の選手がレフト前ヒットを放ったとき、レフトがちょっとファンブルをしました。それを見逃さず2塁に進み、さらにつづく2番打者が叩きつけるバッティングでランナーを3塁に進めた場面です。その回得点は入りませんでしたが、横浜隼人のそつのない攻撃が印象的でした。
    次の横浜隼人対花巻東、本当に面白いカードとなりましたね!

  17. 監督の独白、久しぶりに拝見。あれは寝言とかではなく、切実な叫びですね。口を出さずに。。。
    (写真をみても、日本一を目指している大所帯のチームの施設とは思えないよなと前から思っていましたけど…)
    ちなみに塾高に寄付するはずだった積立金を一部KGに。

  18. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    さて、確かにあの独白は切実な叫びと感じますね。なんとかなればいいのですが・・・。
    ちなみに積立金、きっとKGにて有意義に使われることでしょう。次の試合も頑張って欲しいですね!

  19. 日吉台と下田シャトルバスがあるといいですね。
    タクシーを呼んでもこないし、
    自分の車でくると駐車場が狭くて迷惑だし。
    この暑さではジョギングでは無理・・・
    あの日は第2戦、相手はかつての名門校、
    高校練習試合の結果報告
    はご法度のようで、ノドまで出ていますが我慢

  20. 文武両道さん
    コメントありがとうございます。
    さて、シャトルバスはあったらいいなとは思いますが、実際には実現はなかなか大変でしょう。ちょっと疲れますが、レンタサイクルだとかあるといいですね。
    でも台数が足りないか・・・。
    やはり、地道に歩くしかないのでしょうか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください