デジカメ写真どのように整理している?


コネタマ参加中: デジカメ写真どのように整理している?


気付いたらまた一日穴を空けてしまったので、ここはコネタマで行ってみようと思いました。
そんな訳で今回のお題は「デジカメ写真どのように整理している?」とのこと。
しまった!余り軽くない話題だった・・・。
でも仕方ありません。
自分はニコンのデジタル一眼レフを使っているので、ニコンが配布しているVIEW NXというソフトとNIKON TRANSFERというソフトを使って、まずファイルを吸いだします。すると指定したフォルダにサブフォルダを作成してくれるので、そのフォルダの名前を少し変更、すなわち「日付」+「_(アンダーバー)タイトル」を付けて整理しています。VIEW NXはRAWファイルであってもサムネイルで見ることが出来るので、重宝しています。
しかし、D90に変えてからの撮影量は今までより格段に増え、既に1万枚を超えてしまっています。そろそろキーワードの登録とかも考えなくてはいけないかなあと考える日々です。
ちなみにバックアップは1ヶ月に1回くらいは取るようになりました。


「デジカメ写真どのように整理している?」に2件のコメントがあります

  1. 今日はあの激闘のUS戦(帽子のデザイン)から丸1年ですね。我輩は当日出発したので、球場に入場できたのは2回途中でした。(第1試合が満員札止めでしたので)いまでもあの日の事は頭の中に写真のようにはっきりと映し出されます。そういえば、戦時中なくなった海草中の嶋投手の殿堂入りの表彰があったり、また多くの犠牲者へのご冥福、これからの恒久的な平和への祈りも球場外で捧げました。あと90分ぐらいでそのとき時を迎えます。

  2. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    さて、浦添商業戦はお互いの力を出し切った、その上でフェアプレー精神に溢れた試合で、テレビ観戦、それもお通夜の合間合間に見たのですが、それでも爽快感に溢れたものを感じました。
    今日の花巻東と横浜隼人戦がちょうど遠出をした外出先からの帰社の途中なので、結構見ることが出来たのですが、やはり見ていて清々しさを感じるシーンがありました。横浜隼人の投手がワンバウンドのボールを投げたところ捕手がちょっと弾いてしまいます。そしてボールは花巻東の打者の前にコロコロと転がります。そうしたら打者がふわりとボールを掴んだら、自分のユニフォームでボールの土を拭き取り、そして捕手に丁寧に渡していました。こういったところにも人間性って出ますよね。
    もっとも、花巻東が大進撃を使い、横浜隼人がダッシュKEIOを使っていたこともあり、また神奈川の代表でもあるので、試合中は横浜隼人を応援していましたが。
    いずれにせよ、こうやって平和に野球が出来て、野球を楽しめることのありがたさを噛みしめて、多くの戦争の犠牲者の方々のご冥福をお祈りしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください