24時間テレビだ!


24時間テレビだ!
お仕事でグッドデザインエキスポ2009を見に、東京ビッグサイトに来たら、ちょうど24時間テレビがやっていました。そういえば、今年から会場が武道館からビッグサイトに移ったと言っていましたね。


「24時間テレビだ!」に3件のコメントがあります

  1. この番組、昔から嫌いです。あのマラソンといい、無理やりつくる感動。シャツつくる金があるんだったらそのお金を…っていつも。愛は地球を救う。。いやお金です! ちなみにあのマラソンにでたタレントは翌年、消えていくような…[E:coldsweats02]

  2. 出演者にギャラも払っているそうです。何故ならテレビ局にはCM収入があるからと文句がでるらしい。
    欧米とは意識や土壌が違うそうです。
    実際のチャリティーは善意の募金だけ?
    テレビ局は腹を痛めていない?
    でも日本では珍しいチャリティー番組の草分け。永年の意識昂揚、啓蒙の功績はありますね。
    確かに、他局でもそうですが、誰が何キロ走ろうが…ムニャムニャ

  3. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    げんきさん
    コメントありがとうございます。
    それについてこんな記事が出ていましたね。
    http://www.cyzo.com/2009/08/post_2610.html
    http://getnews.jp/archives/27205
    チャリティーの大事さを啓蒙し続けた意義はそれなりにあったと思います。確かマイケル・ジャクソンが主導した「USA for Africa」の「We are the world」のメイキングを24時間テレビが深夜に放送した時には、徹夜に近い形で視聴し、感動していました。
    でも最近のいかにも「感動しろ!お前ら」みたいな作りはちょっと冷めてしまいますね。
    もし、この番組は来年は「スポンサー料も含め、すべて募金に回します」とやったら、すごいことなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください