今日はお彼岸


今日はお彼岸
今日はお彼岸
今日はお彼岸なので、いろいろな場所にお墓参りに行きました。最初の写真は浦和です。浦和駅周辺とかは近代的な街ですが、ちょっと入り込むとホッとした風景が広がります。もっとも子供の頃は近くの川でザリガニをとった覚えがありますが、今は結構住宅街。時代の移り変わりを感じます。
2枚目の写真は茨城でのもの。田んぼの稲穂もちょうど黄金色に。実りの秋が近づいていることを感じます。
暑さも寒さも彼岸まで。もう季節も変わっていくんですね〜。


「今日はお彼岸」に4件のコメントがあります

  1. 浦和の街って、こういったところも多いですよね(車だと難がありますが)ちなみに東の方に行くと見沼田んぼがあったりして、、、
    稲穂ですかー。神宮での稲穂の実りはご勘弁ですが、こういった方々ののおかげで、美味しいご飯を食べることができるのですよね。感謝です。それにしても、浦和と茨城ですか。お疲れ様でした。

  2. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    そうですね~。浦和っていろいろな顔を見せてくれますが、見沼川の周辺って本当にきれいですよね[E:happy01]
    神宮で稲穂の実りは大歓迎ですよ。それをユニコーン(ユニコン君とは仲間だと思います[E:sweat01])が鎌を持って稲刈りしてくれますから[E:wink]
    前によく言われた「お百姓さんが一生懸命作ったお米だから、一粒も残したらいけないよ」って、今は言っているのでしょうか?いずれにせよやはりご飯が一番美味しいと思うので、お百姓さんには感謝感謝ですね!
    浦和-茨城は外環道と常磐道を使うとそれ程遠くはないんですよ。もっとも、東京から考えると・・・。まあ、ご先祖様のおかげで今の自分たちがあるわけですから、こういった時くらいはちゃんといけないと!ですね。

  3. ううっ。お墓参り…
    徒歩圏なのにサボってしまいました。
    教育上もよくないですね。反省。
    連休の入り端は、幼稚舎の作品展だったので、そちらにすっかり意識を取られてしまっていました。
    今週末辺りは普通部で労作展じゃないでしょうか?
    こちらは点数がつくんですよね。

  4. あごらさん
    コメントありがとうございます。
    確かに余り宗教心の無い我々日本人としては、お墓参りくらいは行って自分の存在の起源に思いを馳せる日が年に2回くらいはあってもいいかもしれませんね。
    でも確かに作品展だとすると、まずは親御さんが大変ですよね。本当にお疲れ様でした。
    労作展は自分の頃は、金賞とか銀賞とかだったような気がしますが、記憶があやふやなので、いつかこの書き込みにげんきさんが気付いてくれることを期待したいと思います[E:coldsweats01]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください