ダウン!


結構忙しい日々が続いていたここ数ヶ月。
手洗い、うがいの励行など気を遣っていたつもりではいたのですが、昨日の夕方から熱が上がり、現在37度6分。節々が痛く感じるような気もしており、これは本格的な治療を要するように感じています。
なので、本当にたくさんのコメントをいただいている中恐縮ですが、ここ数日は満足に返信出来ないようなことになりそうです。
皆様、申し訳ございません。季節の変わり目でもあり、どうぞご自愛ください。


「ダウン!」に18件のコメントがあります

  1. くれぐれもお大事に・・・
    昨日は相場さん、江藤さんがバックネット裏でおそろい。
    伊藤君の弾丸ライナーのホームランにご満悦。
    伊場君の好リード、強肩が光りました。
    ベストナイン長崎君とのレベルの高いレギュラー争いが期待できます。
    こんな話を聞きました。
    投手は捕手に育てられる・・・
    渡辺泰助投手が南海に入った年、打者中西太のとき、
    ボールカウントワンスリーのとき捕手野村が耳打ち、
    「ボールを投げろ」
    渡辺は四球がイヤでストライクを投げると中西にホームラン・・・
    渡辺は野村に育てられて日本シリーズを制覇。
    その渡辺さんが期待の4本柱(竹内、田村、福谷、白村)
    をどう厳しく愛情をもって育てるか、
    楽しみにしています。

  2. リーグ戦終わって、緊張が緩んだのでしょうか。
    お早い回復記念します。お大事に。

  3. やはり新型インフルでしょうか…
    私も10月最終週に息子からもらってしまい、3日間寝込みました。
    その週末が慶早戦で、応援に行ったおかげで完全復活!?
    とにかくこじらせないよう、くれぐれもお大事になさってください。

  4. > 昨日は相場さん、江藤さんがバックネット裏でおそろい。
    新人戦って、監督はベンチに入らないのですか?指揮は誰が?
    それとも、試合終了後のお話なのでしょうか?
    関係ない話ですが、野球部のブログで、場内アナウンスが女子マネの仕事だったと知って吃驚しました。
    女子マネがいなかったら、男子学生がするんでしょうか?
    (でも男性の声の場内アナウンスなんて聞いた覚えもないし…)
    てっきり放送研かと思ってたもので。
    思い込みって怖いですね。

  5. あごら 様
    同じ野球部のブログ、October 12, 2009 松下優太君の
    真ん中あたりにこんなコメントがあります。
    「私には1、2年生の監督というもう一つの顔があります。(略)
    秋は早慶戦で優勝を決めた後、彼らと一緒に春の悔しさを神宮でぶつけます。」
    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
    管理人 様
    朝方、「お早い回復・・」と書きましたが、
    ご無理はなさらぬよう・・・
    私の周りにはインフルでなく、
    でも熱をだして寝込んだ人が何人かいます。

  6. > 神宮通い様
    ありがとうございます!
    成る程、そういうわけなんですか。
    しかし、田村君、いきなりノックアウトとは…

  7. 日頃、お多忙のようですから。。。とはいえ、皆様がおっしゃっているようにただの風邪、疲れとかだけではないかも知れませんので。ゆっくり休んでくださいね。

  8. 野球部員の話では、田村君は見切り発車?のようです。
    山崎君も含め、神宮経験をとにかく積ませたいということで、
    まだ半年ありますから・・・

  9. 塾高は学校閉鎖で、その他の一貫校でも学級閉鎖の嵐だというのに、一つの学級閉鎖もないのが女子高だそうな。
    何しろ、唯一男の子が一人もいない学校だからなぁ…やっぱり、女の子は強いです。
    それにしても、新人戦のオーダーを見ると、また一段と塾高率が上がりましたね。
    まあ、故障でもない限り、高校からブランクを作らずにそのまま大学へ滑り込んでいけるのはかなり有利なのかも知れませんが…

  10. 管理人様、こんばんは。
    どうかゆっくり静養なさって下さい。
    3日は寒空の中、初めて新人戦を観戦しました。こちらの常連の
    方も観客席におられるのだろうなと想像しながら、旗もバンドもない
    リーグ戦とは一味違った静かな神宮を楽しんでまいりました。
    あまりの寒さに、ネコのように日なたを追いかけて席を移る方が
    多く、私もついに7回にバックネット裏から馴染みの学生席の
    ブロックに移動しました。
    今日は残念でしたが、土・日・3日と嬉しい休日でした。

  11. 塾高率
    私も試合後、連盟HPでメンバー見たら
    昔の蹴球部のようになってきた・・・、と。
    そう言えば先日の蹴球・明治戦、
    こちらは昔に比べると塾高率下がり
    桐蔭学園出身も確か3名。
    野球部と蹴球部が入れ替わった?

  12. 普通部 塾高出身の塾員の皆さんも去年までのように
    スタメンに塾高が並ぶことを喜んでばかりもいないようでした。
    「桐蔭学園のあとは智弁和歌山・・・系列並みに期待していたけどサッパリ・・・
    伊藤、竹内、監督と中京なので中京に期待したいけれど・・・」
    たまたま文武両道のふたりが入りましたが、後続は?
    岡山城東も岩国も甲子園に出ないとやはり入学は途切れています。
    ずっと昔から途切れないのは土佐だけです。
    ラグビーは桐蔭学園の精鋭が入学、今年は優勝候補です。

  13. 多くの皆様にあたたかいお言葉を頂戴し、今読んでも本当にありがたくて、感激しております。
    人間、無理をしてでも頑張らねばならないときもありますが、やはり適度に静養して、常に自分の持てる力をきちんと発揮できるようにしていないとダメですね。
    勿論インフルエンザ、それも新型かもしれないのでもしかしたら防ぎようがなかったのかもしれませんが、やはり休養をうまく取れていなかったので、その結果の免疫力低下だったのかもしれません。
    それこそ、自己管理ですね。
    あとこちらで少し話題になっていた、いわゆる塾高率。野球部、蹴球部共に隔世の感がありますね。もっともお互い、そのときはそのときで特に違和感なく見ていました。やはり一番大事なことは、今いる選手たちに何を伝え、そしてどんなことをしていくのかと言うことなのでしょう。蹴球部は林さん、野球部は江藤さん、共に名伯楽の方々のように思えます。蹴球部はこれからどんな活躍を見せてくれるか?野球部は来年、どのようなチームになっているのか?お互い楽しみですね!

  14. 「蹴球部は林さん、野球部は江藤さん、共に名伯楽の方々のように思えます。蹴球部はこれからどんな活躍を見せてくれるか?野球部は来年、どのようなチームになっているのか?お互い楽しみですね!」
    全く期待通りでしたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください