最近嬉しかったことは?


またまたコネタマ風に始めてみましたが、自分で勝手に作ったお題です。
まずは、インフルエンザで倒れていたときに、皆様のあたたかいメッセージを読むことが出来たことです。
特に高熱の時に、ああいった形で励まして頂いたり、あたたかい声をかけていただくと、それだけで「ああ、自分はなんて幸せ者なんだ」と思えました。本当にありがとうございます。
また、慶早戦でのあの2つの勝利も最高でした。
ただ勝ったからとかではなく、今までここに連なるいろいろなお話しが全て意味があるような形で結実したこと、そしてグランドのみなさんの顔が本当に素晴らしかったこと。年甲斐もなく感動していました。
あとは同じようなネタですが、慶應スポーツで慶早戦第一戦の記事で、渕上君が「(斎藤佑投手に対しては何か対策は)低めの変化球には手を出さないで、高めの甘い球を積極的に打っていこうと思っていた。」と話していたというのを読んだ時です。ちょうど、その前の記事で同じようなことを書いていたので「お~!心が通じ合っている!!」と勝手に自己満足していました。でもこの攻略法は、斎藤君にも明治の野村君にも通じるのだと思います。
更に、試合中に「タイガー」が使われたときも嬉しかったです。そしてタイガーが使われると不思議と得点も重なっていったのもまた、大変嬉しかったです。
そして、インフルエンザから復活したとき、塾野球部のブログで、堀内マネージャーさんの記事にコメントさせて頂いたら、お返事をいただき、そこで拙ブログを読んで頂いていたことがわかり[E:sign03]、更に病気の心配までしていただけたということ[E:sign03]
本当に気配りのよく利く、素晴らしいマネージャーさんですね。その返信を読んだだけで、病気はどこかに吹き飛んでしまいました[E:happy01]
また、返信でも書いたのですが、慶早戦を観戦していた際、場所の関係で、塾旗に何度となくくるまれたこと。嬉しいと言うより「愉悦」のようなものを感じていました。
まあ、その他にもお客様にありがたいお言葉を頂戴したとか、まだまだいろいろありそうですが、時間も遅くなってしまったのでこの辺で。
でもどんなときでもこうして考えてみると、嬉しいことって結構あるはずですよね。それを感じる心が、今自分にあるか?それが一番大事なんだなあと改めて思います。


「最近嬉しかったことは?」に34件のコメントがあります

  1. 堀内さんは、いつもお母様とご一緒、
    その理由をお返事で伺って、一層頑張っておられる様子に
    感銘を受けました。
    堀内さんへのコメントの多さ、バラエティーに富んだ内容・・・
    エース、主将へのコメントに匹敵します。
    あらためて小さな女性の偉大さを感じました。

  2. 彼女のプロフィールをみて、マネージャーにぴったりな女性だなと思いました。(信条をみて)
    彼女自身、これから野球にたずさわっていくのかどうか解りませんが、自分の知っているマネージャー体験者は素敵な女性ばかりです(某居酒屋の店長や店員さん)
    例え大学で終わりだとしても、絶対これからの人生に役にたつでしょう!

  3. ・総重量93kgで苦労してやっとこさ組み立てた家具の出来映えが思いの外良かった時
    ・塾野球部の主力4人が社会人で野球を続けると判った時
    ・母親に対してしかしなかった甘え方を自分にしてきた時
    ・自分を遠ざけていると思ってた上司が声を掛けてくれた時
    ・古い記事へのコメントに気付いて貰えてお返事いただけた時

  4. 夏のある日、こちらでお世話になっているかたに何かお礼をしたくて。。。数日後、管理人さまと管理人さまを通じてある方に。。先日の慶早戦にそれを持っていって観戦されていて、お礼を言われたこと[E:notes]   管理人さま、げんきさま 凄く嬉しかったっす[E:baseball]ちなみに、それで黄色と黒タイプもございます[E:coldsweats01](もちろん虎の絵が描かれてます[E:cherry])

  5. 塾野球部ブログ、うるしキャプテンで締めと思いきや今日…さすが王子です。

  6. 主将は湯本君。
    「2代続けて塾高はない」
    塾高OBの予告が当りました。
    同じく、
    「江藤はプロ並みの厳しい練習をする」
    という予告も。
    「塾高、他校からの入学組、いずれも素材は申し分なく、
    優勝を狙える」
    いよいよ、レギュラーの殆どがプロ入りし、
    毎年優勝していた最強世代の指導(始動)!

  7. プロ対抗戦のメンバー六大学から最大10人ですが、
    六大学からは東大、慶應のみゼロ。立教でさえ2人。
    伊藤君が外れて残念!

  8. 文武さま
    プロ側では、オーバーエイジ枠で、佐藤さんが選出!

  9. 江藤さんの記事、
    一般紙も含め、すべて観ましたが、
    意外にもスポーツ紙より一般紙の扱いが大きいこと。
    特に産経と毎日。
    江藤さんはアマのスポーツにプロが入ることに躊躇されたこと、
    技術指導委員長として現役のコーチをして
    練習の姿勢に甘さがあることに気づき、
    自分がプロの選手をコーチしてきた「プロ選手のコーチの厳しさ」
    を現役選手に教えることに意味があると感じて
    引き受けられたこと。
    ほぼあのOBから伺っていたことを記者会見でも述べられたことを
    知りました。
    伊藤君、白村君、谷田君らがこの4年間でプロレベルの選手に
    育て上げられ、優勝し、
    それを知って、塾高、塾野球部の門を叩いてくれる好循環を
    期待しています。
    時間があれば春はシーズン前でも下田を訪れてみたい・・・

  10. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    マネージャーをやろう!と志してくれる、それも高校時代にも経験の上でというだけで、すでに神々しさすら感じますね。夏は暑く、冬は寒い。雨も時には降ってくる。汗臭い洗濯物の山。数多く降り注いでくる問題。数多くのOBの方々の対応。それ以外にも数え切れないほどの雑務。考えるだけで、自分には無理だなあと思わせてくれます。それをあれだけの笑顔で引き受けるのですから、本当にすごいことですよね。
    あと、江藤新監督情報もいろいろありがとうございます。当たり前でしょうが、とても野球が好きな方ですよね。これからの塾野球部もとても楽しみですね[E:happy01]
    また、頂戴したあのお守り、御利益を発揮してくれました!法政戦、慶早戦、共に素晴らしい勝利でした。実は明治戦では家に置いてきてしまっていたんです・・・。反省せねば・・・。

  11. アマ野球に詳しい方からの情報ですが、
    江藤効果か、甲子園組、神奈川ライバル校から
    複数の入学が期待されるようです。
    名前、出身校も聞いていますが、
    正式発表されていないので伏せます。
    塾高比率を下げるかも・・・
    早稲田に大型4番候補に早大学院から入るそうで、
    そうなれば、森徹以来と言っておりました。
    今年の新人戦に出た早大新庄の選手も有望な選手とか。
    早実以外の選手の早稲田直系もいよいよ台頭。
    こちらは早稲田比率を上げるかも・・・

  12. げんきさん
    コメントありがとうございます。
    IKEAの家具は、組み立てている時の製品同士の精度の悪さとイラストの訳のわからなさに対する「何だよ~、これ」とか「(イラストの正体不明の男女に)意味もなく笑っているな!」と思わされる鬱憤と、組み上がった時の「おお、結構いいじゃん」と思えるギャップがたまらんですね。
    野球部の4人が続けてくれる嬉しさと共に、それ以外の選手たちが本格的な野球からは離れてしまうちょっとした寂しさを同時に感じます。いずれにせよ、新しいフィールドで皆さん頑張って欲しいですね!
    お子様がかわいいことは十分にわかりました[E:happy01]
    どうぞこれからも拙ブログとかでたっぷりと自慢してやってください[E:wink]
    余り詳しく存じ上げないのですが、存外に上司というものは表現方法はいろいろありますが、部下をかわいく愛おしく思うものですよ。きっとその上司の方も、タイミングを図っていたのではないでしょうか。
    すみません、古い記事に気付いたというか、たまりまくっているコメントの処理に手間取っているというか・・・(この返信もその類になってしまっていますね[E:coldsweats01])

  13. 文武両道さん
    コメントありがとうございます。
    湯本君の主将就任、何も書いていないのでなんとでも言えてしまうのですが、自分はそうなるのでは?と思っていました。守備位置を見る度に「よく考えて野球をやっているなあ」と思っていましたし、何よりもあのガッツ。春の明治戦でのガッツは目を見張るものがありました。
    http://enaka.cocolog-nifty.com/soon/2009/04/21-2a24.html
    もう一人主将になるかなと思っていたのが、渕上君。と思ったら副将に就任。塾野球部が誇る鉄壁の二遊間が執行部となり、往年の名二塁手江藤さんが新監督ですから、自ずと期待も高まりますね!
    今年の塾高の1年生の素質の高さは、チラッと見ただけでもすごい!と思います。恵まれた体格、基礎体力の高さ。きっとこれらの選手は、高校野球にありがちな軍隊的な厳しさより塾高の明るさを好んで入ってきたのでしょう。それは嬉しいことです。
    あとは、ただ明るいというのではなく、真の「エンジョイベースボール」を目指して欲しいですね。もっとも、悔し涙を流していた彼らを見るとそんな心配も無用なんでしょう。
    それにしても江藤、森なんて名前を見ると、往年の中日ドラゴンズを思い出しますね。もっとも江藤さんはお兄さんの方ですが。

  14. 早稲田学院から早大の森徹、
    江藤兄は中日の4番でしたね。
    江藤兄は弟が慶應に入って、学資の面倒をみたとか・・・
    前田さんが中京に行ったとき、江藤弟は自ら前田さんに
    「慶應に行きたい」とおっしゃったとか。
    当時のセレクションには徳島商から板東、広野、
    中京から木俣、江藤、慶應から渡辺などそうそうたる選手が参加、
    現役大学生に交じって数チームに分かれて紅白戦を行ったそうですが、
    木俣はバックスクリーンにホームラン、板東は捕手がとれない快速球。
    このうち江藤、渡辺、広野が大学経由プロへ。
    辛口OBはその場にいたわけです。
    管理人さんはお若いので
    実際の森、江藤はご覧になっていないのでは?

  15. 文武両道さん
    コメントありがとうございます。
    木俣さんも板東さんも塾野球部のセレクションを受けられていたのですね!益々往年のドラゴンズですね[E:catface]そんな慶應ドラゴンズ(げんきさんが喜ぶかも)も見てみたかったかもです。
    そうなんです、さすがにまだ生まれてもいない時なので生で見たことはありません。しかし、長嶋茂雄と新人王を争った森徹、王貞治の三冠王をいつも阻止していた江藤の話はいろいろな本で紹介されており、その野人振りともあいまって、頭の中では大変印象深いのです。伝説の六連戦もそうですが、本当にそういった試合を見ることが出来た方々が羨ましく思えます。

  16. 今日は1122でいい夫婦の日。文武様やあごら様、げんき様、フレフレ様、そして管理人様はコメントを拝見していて、いいパートナーをもっていらっしゃるなーと思ってます。我輩の恋人は今のところ野球ですが、いつかはきっと。。。
    (できれば、私の趣味を理解してくれる方が[E:happy02])
    さて、太陽が昇る頃、甲子園に向けて行ってきまーす[E:bullettrain]

  17. 毎日放送がローカルで放送するようですが、系列のTBSは?
    いずれにせよ感想をお聞かせください。
    しかし天下分け目のラグビーと同じ日とは!?

  18. オール早慶戦は
    毎日放送で11/30 2550〜2650
    CS GAORAで12/5 0900〜1230
    12/10 1300〜1630
    12/25 1200〜1530
    放送予定。
    神奈川県の21世紀枠は鎌倉学園(ベスト4)だそうです。慶應が選ばれないかなと少し期待していたのですが。

  19. 今日のドーム、佐藤さんでないみたいですね。ちなみに、明日の佑チャンは締めでキャプテン番号お披露目らしい。。

  20. 朝、四時半に起きてふと。。別のブログでのコメント友達とお会いできるかもと時間をずらし。。無事、お会いできました。(特徴に、3色旗を差していると伝えたらすぐに判っていただけた[E:wink])今、東京をでました[E:bullettrain]。エビス琥珀を買って飲み干します[E:scissors][E:beer]ちなみに、ドームはチケット完売という事もあり、凄い人でした。

  21. テレビ観戦ですが、アマに詳しい方が現役大学生ナンバー1と評価の
    沢村君、外のまっすぐで三振をとれること、
    解説の星野さんも、うなっていました。
    「坂本と松本が原さんに報告してた」
    もしかして斎藤でなく沢村に行くかも?
    読売が斎藤をとれというだろうが・・・
    坂本、松本、亀井のジャイアンツ日本一メンバーも脱帽。
    投手はまっすぐが命!

  22. 文武両道さん
    コメントありがとうございます。
    今日の昼間はNHKと掲示板(かCS?)のはしごで大変だったのではないでしょうか?どちらも素晴らしい試合となり、塾員冥利に尽きますね!
    それにしても昨日の大学選抜の試合、一番調子が良くなかったように見えた投手をマスコミが一番取り上げてしまうのは、いくら人気者とはいえ、やはり健全な形ではないなあと思いました。沢村君もそうですが、大石君の評価もすごく高かったようですね。私もそう思います。
    http://www.sanspo.com/baseball/news/091123/bsn0911230502000-n1.htm

  23. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    確かに趣味に対する理解は必要ですよね。その理解があってこそ、というかどうせなら同じ趣味で同じ楽しみを持った方がお互いにいいのかなと思います。
    10番お披露目の斎藤君、三者三振で締めたところはさすが甲子園の申し子。巷では在京球団の名前がよくあがりますが、在阪球団でもいいのでは?そういえばもう一つの在阪球団の早稲田OBが監督をしているチームは大石君を買っているようですね。
    ドームは確かにテレビでも満員だなということが伝わってきました。甲子園はいかがでしたか?

  24. フレフレ少女さん
    コメントありがとうございます。
    最近、CSというかCATVを休止してしまいました・・・。
    う~ん、残念。

  25. 甲子園のバックネット裏では
    早稲田OBの岡田オリックス監督と慶應OBの阪神球団社長が、
    来年のドラフトに向けて、
    「斎藤ではなく大石で行く」とヒートアップとか・・・
    大石には高校時代から注目していた、
    と岡田さん。

  26. 21世紀枠、
    今年は地方の県立有名高校が目立ちます。
    福島、防府、新潟、長野、刈谷、宮崎大宮・・・・
    ということは、また塾野球部も楽しみです。

  27. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    さて、やっぱり甲子園のブログにも掲載されていたんですね。嬉しいことです。
    甲子園にとっても、一つのイベントだったのでしょうね。
    見る度に羨ましくなります[E:happy01]

  28. 文武両道さん
    コメントありがとうございます。
    今年のドラフトが終わったと思ったら、もう次の年のドラフト。当たり前ですが、球団が続いていく限り戦力補強はずっと続いていきます。特に今度の4年生の代は魅力的な選手が多いので、さぞや賑わうことでしょうね。
    また、高校は特待生問題の余波からか、いろいろな高校が出てきました。当然、県立高も。そんな中から塾野球部を目指す人が増えてくれれば嬉しいですよね。こちらも野球部が続いていく限り、戦力補強は常に大事な事ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください