睡眠時無呼吸症候群?


コメントの放置のツケがなかなか払えず、未だに返信が終わっていない、焦り気味な管理人です。
さて、この前の記事で「睡眠時無呼吸症候群の検査のため」などと書いただけで、これまたそのまま放置してしまっていました。なので、一応その顛末を。
睡眠時無呼吸症候群とはこんな病気です。

概説
 いびき、とくに無呼吸後の猛烈ないびき、昼間の強い眠気、熟睡感がない、起床時の頭痛などの症状を訴え、睡眠中に頻発する呼吸停止(無呼吸)を特徴とする疾患が睡眠時無呼吸症候群(SAS)ですが、そのほとんどは気道が閉塞する閉塞型睡眠時無呼吸症候群(OSAS:obstructive sleep apnea syndrome)です。この閉塞型睡眠時無呼吸症候群の問題点は、家族にとっては「いびき」のために安眠を妨げられることだけですが、実は本人にとっては大きな問題が3つあります。
症状
 1つめは、無呼吸が繰り返し起こるためにたびたび脳が目覚め、熟睡ができない結果として昼間に著しい眠気に襲われます。2つめは繰り返される無呼吸の時に、動脈血中の酸素が不足する(低酸素血症)とともに、二酸化炭素がたまって血液が酸性に傾くことから、不整脈、心筋梗塞、脳梗塞などを起こしやすくなります。3つめも夜間に脳が目覚めることが繰り返えされるため、交感神経の緊張状態が続いて自律神経が乱れることにより内分泌系にも影響を及ぼし、低酸素血症のストレスも加わり、動脈硬化症、糖尿病や高血圧症などの合併症を発症するといわれていることです。

いやあ、なかなか怖い病気です。実は以前から「寝ているときに息が止まっていることがある」などと言われていましたし、ちょっと眠気がひどいのはもしかしたら?と思っていたところ、たまたまインターネットでそう言った症状を見てくれる病院が見つかったので、行ってみました。
それが、この病院です。

グッドスリープクリニック

きれいな病室、感じの良いスタッフ、明快な説明をしてくれる医師。好感を持てたので、では検査入院でもしてみようと思ったのです。
そして、いざ入院。寝るときに10個以上のセンサーを体中に付けて眠るわけです。暗くなったので、さて寝ましょうということでやく8時間寝ました。
朝になって起こされ、そして診察を受けます。
その結果は・・・、
「あなたは無呼吸じゃないね」
ホッ、良かった。
「でも、だからと言って問題が無い訳じゃないんだ。」
えっ?
「あれだけ多くの器具を付けていたら普通はなかなか眠れないもんだけど、あなたは5分でレム睡眠(熟睡)になっていたよ。きっと強い睡魔を慢性的に感じる体質だね。1日12時間くらい寝ないとダメな体質だね。ずっと寝続けることが出来るでしょ。」
はい。とっても。
「まあ、ちゃんと脳波を解析してみるけど、場合によっては薬で眠気を抑えないと、日常生活では危ないかもね。」
・・・、どうやら小学生体質なようです、私は。で、再来週に改めて診察を受けることになったわけです。ご心配をおかけして済みませんでした。もっとも、病名をよく知らず、寝ている最中に息が止まり、慌てて救急車で運ばれたようなイメージを持った人も会社にいて、ちょっと違った意味で焦りました。
おっと、そう考えるとこんなことをしている場合ではありませんね。もう寝ないと・・・。ではみなさま、お休みなさい[E:sleepy]


「睡眠時無呼吸症候群?」に8件のコメントがあります

  1. どちらかというと、お疲れがたまっていたので爆睡なさっただけ、というのが正解なのでは…と思いますが。
    いずれにせよ、大事ないようで、まずはよかったですね。

  2. 睡眠半日…どっかで聞いたことあれなぁと思ったら、『犬[E:dog]』と[E:sweat01]なんせよく寝てました。。5分目を離せば[E:sleepy]そういえば、寝言なのか、いびきなのか『ヒクッヒクッ』て時々やってました[E:catface] 
    脱線しましたが、とりあえず無呼吸でなくてよかったです[E:apple]

  3. 何はともあれ、無事で良かった…
    ウチのオヤジはこれですから。
    しかし検査で白昼からよく寝れましたね〜
    いい感じの寝床でした?
    僕も抗アレルギー剤を飲むとブラックアウトします。

  4. あごらさん
    コメントありがとうございます。
    はは、そのような気もします・・・。一応解析の結果は軽度の無呼吸症候群と眠気を感じやすい体質の複合技だそうです。なので、眠気を抑える薬とやらを処方されて飲んでみたら、まあなんと効くこと!前日2時まで働いて次の日普通に仕事ができるくらいですから。余りにも効き過ぎたので2日で怖くなり、控えてしまっています。
    まあ、睡眠時間をきちんと確保することが何よりも大事なのでしょうね。

  5. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    犬を飼っていらっしゃったんですね!確かに動物ってずっと寝ている時ありますよね。
    まあ、たいしたことは無さそうで本当に良かったです。

  6. げんきさん
    コメントありがとうございます。
    おお、お父様がそうなんですか!
    検査そのものは夜10時くらいに就寝してそのまま7時近くまで寝ているというものですから、いわゆる普通の時間に寝ていました。いい感じの寝床・・・とは言い難いですね。なにしろ機械をたっぷりと付けますから。
    病名は「特発性過眠症」と「睡眠時無呼吸症候群」だそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください