iPod touch -とにかく色々なものをつなげてみる


おもちゃを買ってはや1週間ほど経ちましたが、こりゃあ便利だなあと日々実感しています。
Photo
というのは、最初にも書きましたが、PDA的な要素がどこかで入れるとそれが全てに広がるからです。
ここの肝はGoogleのGmailとGoogle Calendarを情報の中心地に置くことです。そこを起点に、iPod Touch、携帯電話、Thunderbird(メールソフト)とiGoogleで連携を取っていくのです。
これだけで見ると結局はインターネットに繋がっていないと・・・となるのですが、iPod Touchだと一度ダウンロードされれば、そのまま本体のメモリーに残るため、繋がっていなくてもその内容を見ることが出来、またちゃんと設定した時間にスケジュールのアラームも鳴らしてくれるのです。
これをするために覚えなくてはならない手順は二つあります。
そしてその前にすることが。
それは、Googleのアカウントを取得し、併せてGmailのアドレスを取得します。そして、個人用も会社用も全て転送設定でGmailに飛ばすようにします。当然コピーは残す設定しておかないといけないですね。
1.ThunderbirdとGoogleの連携
ここではThunderbirdというメールソフトのアドレス帳をGoogleにアップし、そしてGoogle Calendarの内容をThunderbirdで表示出来るようにします。
まずはGoogle Calendarの方から。
こちらはThunderbirdのアドオン機能であるLightningProvider for Google Calendarを使用します。
方法についてはこちらをご参照下さい。

「Thunderbird」とGoogleカレンダーを同期するテクニック

そしてアドレス帳についてはZindusというアドオンを使います。
方法についてはこちらをご参照下さい。
GmailとThunderbirdのアドレス帳を同期する
これによって、今まで作ったアドレス帳も無駄になりません。そして、通常起動してあるメーラーでスケジュールが管理出来るというわけです。
2.iPod TouchとGoogleの連携
結構ウェブで探すと色々な方法が出てきますが、自分はこちらのページを参考にさせて頂きました。
「Google Sync」でGoogleカレンダー&連絡先をモバイルデバイスと同期
これで、予定表・連絡先・メールがPC、携帯、iPod touchのどれでも見ることが出来るようになります。
またiPod touchは添付ファイルも見ることが出来ます。ワード、エクセル、pdf、jpegは少なくとも見ることが出来ます。なので、無線LANが繋がるところであれば、どこでもメールと添付ファイルを片手でチェックすることが出来るのです。
これは本当に便利です。少なくとも予定の認識度合いがかなりこの1週間で高まりました。
これが全て無料のサービスで出来るのですから、本当に凄い世の中ですね。


「iPod touch -とにかく色々なものをつなげてみる」に2件のコメントがあります

  1. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメント、いや、ご指摘ありがとうございました。訂正させて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください