平成22年春季オープン戦 慶應義塾大学対亜細亜大学プチ観戦 ~バッテリー編


今日もご多分に漏れず仕事の日でしたが、お昼前後が時間が空くことに気づき、急遽下田で行われているオープン戦を観戦することに。
下田周辺も桜が咲き誇り、春らしい雰囲気の中で試合は行われていました。そういえば、ここは近所の人のお花見の場所にもなっているんですね!楽しげにお花見をしている姿は、なんだか不思議な感じがしました。
_dsc2761
さて球場に到着したのは4回表1アウトから。塾野球部の投手は仲井君。そういえば昨秋のオープン戦を見に来たときも仲井君が投げていました。
_dsc2770
_dsc2842
_dsc2843
_dsc2844
_dsc2845
ちょっと投げ終わった後ぐらつくところが気になりますが、安定感のあるピッチングを繰り広げ、亜細亜打線を7回無失点に抑えました。試合を作ることができる投手ですね。
また昨年から急成長した長﨑君。残念ながら2塁送球の写真を撮っていないのですが、2塁に送球するときはいつも低く強い球を心がけて投げているようでした。そうする方がいいと古田さんも番組で言っていましたし。しっかり盗塁を試みたランナーも刺し、久しぶりに相手が気軽に走れない捕手が正捕手になりました。ちなみに下の写真はバント処理の時のものです。
_dsc2911
_dsc2912
_dsc2913
_dsc2914
続いて8回から2回を無失点に抑えたのが田中宏君。こちらも低めにボールを丁寧に集め、しっかりと抑えていました。
_dsc3286
_dsc3287
_dsc3288
_dsc3289
_dsc3290
_dsc3291
_dsc3292
_dsc3293
今年は竹内君が昨秋の立教戦で先発したほかは、誰も先発を経験していないというフレッシュな顔ぶれ。1戦目、2戦目は誰で行くのか?興味は尽きませんが、春に期待が出来る内容のバッテリーでした。
もっとも打線の好調ぶりはそれに輪を掛けて目立ちます。後で今度は攻撃編の写真を掲載しますね[E:happy01]


「平成22年春季オープン戦 慶應義塾大学対亜細亜大学プチ観戦 ~バッテリー編」に5件のコメントがあります

  1. 今日、対亜細亜大学とのオープン戦がありました。10対0と快勝することができて本当に良かったのですが、その中でも青山のホームランはこの上なく嬉しかったです。青山は1年生の頃から神宮の舞台を経験していた頼りがいのあるスラッガーですが、ここ最近はホームランから遠ざかっていたように思います。長打は出るんですけど、あと一歩でホームランまで届かないような当たりが多かったんですよね。しかし今日は快心の一発をレフトにぶち込んでくれました。グラウンド脇の桜はこぼれんばかりの満開で、今日は南風に乗ってグラウンドにも花びらが舞ってきていたのですが、青山がダイヤモンドを一周してベンチにハイタッチしに来る時に、桜の花びらと青山の笑顔が絶妙にマッチして、思わず写真に収めたくなるようなものでした。これでリーグ戦も青山のバットに期待ができます。あ、もちろん、ぼくのバットにも期待してください!(笑)(塾野球部4月3日ブログ)
    2代目ブログ王子の松本君のこの気持ち、
    たぶん管理人さんも同じ気持ちかと・・・・
    山口、伊藤、松尾、伊場、青山
    この重量打線はジャイアンツ級!

  2. 文武両道さん
    コメントありがとうございます。
    この日はご一緒だったんですね!それにしても、この日の天気のように温かく心地良い試合でした[E:happy01]
    愛知県つながり恐るべしですね。監督も中京ですし、今年は愛知パワーに期待です。
    それにしてもこちらのコメントで松本君のブログを紹介して頂き、その中の文でまさにこれだ!という写真があったので、なんだかとてもおかしかったです。では、続きは打撃編で・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください