平成22年夏 慶應義塾対金沢高校 写真等


多分初めてであろう、相模原球場。電車に乗ってから初めて淵野辺で降りることを把握するくらい、行き当たりばったりでした。
で、そこまで来た甲斐があり球場のすぐ外にはきれいな山々が見えました。
_dsc4152
さて、今日は時折強い風がホーム方向に吹いており、なかなか守備も難しそうですし、打球も飛ばなさそうな雰囲気。
_dsc4153
そんな中での試合開始でしたが、
_dsc4156
1回表塾高の攻撃で、まだエール交換をやっている時(試合が始まってからでないと、ブラバンが演奏してはいけないのでしょう)にいきなり打線が爆発します。
旭君がヒットで出塁。続く竹内君がしっかり送り、続く橘君がしっかりと追っつけ、右中間2塁打で早速先制します。
_dsc4160
_dsc4161
_dsc4165
続く谷田君が四球を選んだ後、藤本君が三塁強襲タイムリー二塁打。
_dsc4204
_dsc4202
次の杉山君もしっかりとセンター前に弾き返し、2点タイムリー!
_dsc4219
_dsc4220
_dsc4221
_dsc4222
_dsc4229
続く小関君はショートへボテボテのゴロとなりますが、懸命に走り内野安打。こういったプレーを続けることが、相手へのプレッシャーにもなりますよね。
_dsc4232
_dsc4233
_dsc4234
この後三宮君が倒れ、二死13塁。ここで山本君がこれまたライトにうまく追っつけ、タイムリーヒット!
_dsc4257
_dsc4258
_dsc4259
_dsc4263
_dsc4265
初回に5点を奪う、良い流れとなりました。
先発はエースナンバーを背負う三宮君。
_dsc4293
キレのある球で1,2,3回と三者凡退で抑えます。
2回3回と得点の無かった塾高は、4回、この回先頭の旭君が二塁打を放ちます。
_dsc4385
_dsc4386
_dsc4389
_dsc4390
竹内君が送り1死3塁で、続く橘君は引っかけてしまいサードゴロ。
_dsc4413
_dsc4414
このゴロで三塁ランナーの旭君が飛び出してしまい、挟まれてしまいますが、
_dsc4417
_dsc4418
旭君の懸命な身のこなしで、なんとタッチしようとした捕手の懐をくぐり抜け
_dsc4419
_dsc4420
_dsc4421
見事ホームイン!
_dsc4422
_dsc4423
_dsc4424
_dsc4425
そして判断良く、橘君も2塁へ!
_dsc4427
続く谷田君が、鋭い当たりをセンターへ。彼のフォームは軸がぶれずに、最後に手首を返すスラッガータイプのスイングです。さすが、1年生から4番を打っているだけのものは持っているように見えます。大学でもなかなかこのスイングをしている選手はいないですね。
_dsc4434
_dsc4435
_dsc4436
_dsc4438
センター前ヒットとなり、更に1点を追加し、7対0となります。
_dsc4441
今日は課題と言われていた守備もキビキビとしたいい内容だったように思えます。これはセカンド竹内君のジャンピングスローです。
_dsc4461
_dsc4462
_dsc4463
_dsc4464
5回表は、簡単に2アウトとなった後、山本君が3塁前にセーフティバントを試み、見事ヒットとなります。
_dsc4479
_dsc4480
_dsc4481
_dsc4482
_dsc4483
_dsc4484
_dsc4485
そしてすかさず盗塁。
_dsc4499
_dsc4500
_dsc4501
_dsc4502
こうやって作られたチャンスをしっかりと活かし、盗塁直後に続く旭君がまたもやしっかりとおっつけ、ライト前にタイムリーヒット!8-0となります。
_dsc4503
_dsc4504
_dsc4505
_dsc4506
_dsc4509
先発の三宮君は5回まで投げ、いわゆるパーフェクトピッチ。ランナーを一人も出すこともなく、佐藤優君にマウンドを譲ります。
6回裏は1アウト後、金沢高校の佐藤君が放った打球がフラフラとセカンド後方に上がり、ぽとんと落ちてしまいました。これが金沢高校の初ヒットでした。
_dsc4613
_dsc4615
_dsc4616
_dsc4617
が、すぐ佐藤優君がうまく牽制を行い、挟殺でランナーアウトとなります。
_dsc4618
_dsc4619
_dsc4620
_dsc4621
_dsc4622
この回も結果的に3人で攻撃が終わりました。
そして7回裏は明君。スピード感ある速球を投げ込み、三振、ショートゴロ、そして三振(振り逃げ未遂)でゲームセットとなりました。
_dsc4710
_dsc4713
_dsc4715
ゲームセット後の光景です。
_dsc4717
_dsc4719
_dsc4721
_dsc4722
ここでちょっと事件が。勝利校の校歌は、神奈川では勝利校のブラバンが演奏するのですが、まだそういったことが現役サイドに伝わっていなかったようで、しばらく何とも言えない沈黙の時間が・・・。試合中の演奏のサインもリーダーと指揮が違ったりすることもあったので、こうやって色々経験して、自分たちの頭でどうすればいいか考えていくようになるのがいいんでしょうね。でもこんな大変暑い中、応援指導部の子たちは最後まで学ランを着て頑張っていました。まずはお疲れ様でした。これからも頑張って応援していきましょう!
_dsc4725
選手たちも、自然と笑みがこぼれていましたね。
_dsc4729
_dsc4731
そんな中、厳しい表情を崩さないのが上田監督。この後、どんな風な言葉を掛け、そして次の試合に臨むかを考えていらっしゃっているんでしょうね。もう試合モードに入っているので、ごちゃごちゃ言っても仕方ない。でも直すべき所を全く無視するのも違う。そんな中でどんな雰囲気を作ればいいか?そんなことを考えていらっしゃっていたのかもしれません。負ければそれで終わってしまう高校野球の監督って、本当に大変なんでしょうね。
_dsc4737
では、次の試合も気を引き締めて頑張っていこう!


「平成22年夏 慶應義塾対金沢高校 写真等」に4件のコメントがあります

  1. 今、帰宅。
    デイリー
    http://www.daily.co.jp/hsbaseball/2010/07/18/0003212534.shtml
    サンスポ
    http://www.sanspo.com/baseball/news/100718/bsm1007180507002-n1.htm
    日刊
    http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/sensyuken/2010/chihou/news/p-bb-tp3-20100718-654915.html
    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/special/2010highschool/2010summer-chiku/KFullNormal20100718085.html
    さて、今日は沖縄で決勝ですね。両校ともに甲子園で観たいチームだけに。。。
    我輩は、これから、朝霞と行きたいとこですが近場な県営へ。明日は千葉マリン♪ブラバン対決も楽しみな一戦!!

  2. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    マスコミも結構最初から採り上げてくれて、それはそれでどんな事情があろうとも、嬉しいものですね。
    三宮君、なんと言ってもパーフェクトでしたからね。
    さあ、次の試合です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください