行くぞ!松山


明日(日付では今日ですね)の仕事が終われば、取り敢えずお盆休みとなりますが、8月末にあるイベントを目的に松山に行こうと思います。
今日、無事チケットも入手。
Rimg0002
そうです、六大学オールスター戦。
1
メンバー表を見ると、しっかり本気モードの人選ではないですか!バックネット裏でゆっくり見るか、それとも内野自由席で応援も一緒に楽しむか、ちょっと悩みましたが、内野自由席にすることに。
問題は、応援指導部(応援団)が来てくれるのか?というところですが[E:coldsweats01]
また、松山と言えば、私の大好きな小説の舞台にもなっているので、こんな所も見てこようかと。

坂の上の雲ミュージアム

更に、お城を見るのも結構好きなので、こんなところにも。
800pxmain_tower_of_matsuyama_castle

松山城

三田評論の7月号にも、中村松山市長(塾員だったのですね!)が「『坂の上の雲』のまちづくり」と題して、一文を寄せていらっしゃり、その中に
「スペシャルドラマの放映により、松山を訪れる方々へのおもてなしの用意は市民や関係者の皆さんとともに万端整っています」
と書かれていたこともあり、大変楽しみにしています[E:happy01]


「行くぞ!松山」に7件のコメントがあります

  1. 観戦記とともに「坂の上の雲」も楽しみにしています。
    本番前の塾打撃陣と早明投手陣との対決も
    楽しみです。
    やはり早慶が同じチームではフアンが喜ばないので
    早慶対決になったんでしょうね。
    両チームの主将も早慶ですし・・・

  2. 早稲田OBからのメールですが、捕手に杉山君ではなく白川君が入っている。
    斎藤君には白川君、と早稲田OBの持論ですが、
    最後のシーズンに甲子園優勝コンビが実現するかも?
    白川君は学業も優秀で、私の弟がかつて野球部監督を
    していた大手商社に内定しているそうです。
    打てない早稲田にあって杉山君を外すわけにはいかないので
    また外野で使うかも・・・・
    ただ、慶應に乱打されたショックから、
    また米国戦でも打たれたショックから、
    應武監督も白川君起用に踏み切ったのかもしれません。
    何んと言っても、斎藤君の復調なくして早稲田の優勝は
    ないのですから・・・
    斎藤、白川のバッテリーも注目ですね。

  3. 松山譲は、高校の修学旅行で、熊本城と共に行った記憶が。今年のセンバツの際は、改装前の姫路城に。
    松山の前週には確か北九州で確か。。。
    近ければ、こちらなんかに
    http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0002644513/008050800430880/review/
    早稲田関係者は、決勝まで行ったら、いったいどうするんでしょうか。。。(ってこんな日程をなんで組んだか…)

  4. 小倉に行かれた方々。お疲れ様です。春のリベンジ。夏の続きみたいな結果。 それ以上は[E:shock]

  5. 文武両道さん
    コメントありがとうございます。
    杉山君の外野転向は慶早戦後すぐに早稲田の野球部のHPにそれとなく掲載されていましたから、あの慶早戦の影響と考えて間違い無いのでしょうね。
    最近では斎藤君伸び悩み説が巷に飛び交っています。あれだけ何でも持っているように見える美男子に対しては、こういう時いろいろと言ってくるものですね、世間は。でも彼の一番の良さである、頭の良さが失われたわけでもありません。ただ単に、彼の頭の良さを発揮出来るバッテリー状況でなかっただけのことです。そう考えると、やはり斎藤-白川のバッテリーは脅威ですね。でも好敵はやはり強い存在でないと。そんな斎藤君をぜひ打ち倒してほしいものです。

  6. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    あれ?結構お城好きですか?特に昔からのままのお城って見応えがありますよね。松本城なんかも地味ながら好きだったりします[E:coldsweats01]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください