血染めのピアノレッスン(笑)


なかなか記事まで更新出来ていなくて申し訳ございません。
最近は外に出ると大量の汗をかき、それだけで疲れるお年頃になったようです。そんなわけで、家にたどり着くといわゆる「バタンキュー」でした。
そんな風に過ごしていましたが、今日は水曜日と言うことで週に1回のピアノのレッスンの日。車をいつも通りに近くの駐車場に入れて、車を出ようとした時、重力でドアが「バタンキュー」してきて、左手の小指を思いっきり挟んでしまう結果に・・・。
しばらく止血のため思い切り患部を圧迫していましたが、そうも言っていられず、近くのドラッグストアでバンドエイドの「キズパワーパッド」というのを買って、ピアノ教室へ。
最初はどうなることかと思いましたが、ちょっとピリピリする感覚はあったものの、ちょっと血が出たせいかナチュラルハイにもなり、ちゃんとレッスンを受けることが出来ました。
その指がこんな感じです。
Rimg0005
弾いていると指から血が出てくるのがわかり、さながら「血染めのピアノレッスン」って感じで、この表現何だか恰好良いなあと、弾いている間一人悦に入っていました。
さて、ここに付けている「キズパワーパッド」。最近話題の商品らしいです。
というのも、以前は傷口から出血すると、マキロン等で消毒して、軟膏塗って、絆創膏を貼ってといった対処だったと思いますが、今はそのやり方は否定されているらしいのです。
なんでも消毒薬を付けると、自然治癒しようとする細胞までを痛めてしまい、逆に治癒を遅くさせるということで今は湿潤療法を取るとのこと。

このキズパワーパッドは、傷口からにじみ出てくる体液(滲出液)をキズパワーパッドが吸収・保持しその部分がゲル状になるので、外から見ると白くふくらんで見えます。

Rimg0007
これがちょうどこの記事を書いている最中に撮った写真ですが、まさに白くふくらんでいます。

キズが治るにしたがい、体液(滲出液)の分泌が少なくなります。そのため張り替えるたびに、そのふくらみかたが小さくなります。体液(滲出液)は、細胞の成長や再生を促す因子=「キズを治す成分」を含み、キズの治癒に重要な役割を果たしています。キズパワーパッドは、その体液(滲出液)を吸収・保持して、「キズを治す成分」の活動に適した環境を整えることでキズを早く治します。

なるほど、人間の持っている治癒能力を使おうとしているものなんですね。

早く治ってくれればいいのですが・・・[E:coldsweats01]


「血染めのピアノレッスン(笑)」に9件のコメントがあります

  1. うわー、痛そう!
    お大事になさってください。
    キズパワーパッドは、私も愛用しております。
    薬局で教えてもらったのですが、そのときに注意されたのは、
    傷口を流水でさっと流して、バイ菌を一緒に封入しないようにということでした。
    バイ菌が入ってしまうと、一緒に培養しちゃうことになるそうです。

  2. 痛そう(>_<) カメラを持つには影響ないでしょうか?お大事に。。。あっカバンを持つには影響するかな?やはり、心配です。

  3. あれから一カ月たち、ようやくあの試合の録画を見ました。
    旭君の攻守のうまさ、竹内君の神業のバント、谷田君のライトライナー、三宮君の痛そうな指の動かし方、明君の雄叫び、山本君へのスライディングなどを見て、負けてしまったけど、塾高の持ち味を出してしっかりと戦ったいい試合だったなあと再認識しました。
    結果論ですが、全国で2位の東海大相模相手に、途中までは互角だったんですものね。

  4. あ、すみません。
    指の怪我の記事だったので、それを見ていて三宮君のことを思い出して書いていたら、管理人さんに対するコメントを書き忘れました。
    指がそういう状態でもレッスンに臨まれるとは・・・
    夜になると傷がますます痛みませんか?お大事になさって下さい。
    私は夏はレッスンがなかったり行けなかったりで、練習さぼってばかりで腕が衰えました。

  5. あごらさん
    コメントありがとうございます。
    あたたかいお言葉ありがとうございます。アドバイス通りしっかり水で洗ったお陰か、3日で完治しました。キズパワーパッド、恐るべしです。途中は何だか痛々しい感じでしたが。

  6. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    あごらさんのところでも書きましたが3日で完治しました。キズパワーパッド、お勧めですよ。傷痕も残らず、完治も早くて。

  7. フレフレ少女さん
    コメントありがとうございます。
    趣旨と違うことを気にしていたら拙ブログはやっていけません[E:coldsweats01]
    むしろそこから思わぬ広がりを見せ、こちらが楽しませて頂いているので、大歓迎ですよ。
    三宮君、あの顔は笑っていたのか、それとも痛がっていたのか。顔のつくりからか、いつもニコニコしているように見えるのは人徳ですね。それにしてもあの試合、各選手は文字通り死力を尽くしてくれたと思っています。前に座っていた小学生くらいの子も最初はつまらなそうに見ていましたが、最後の方では「何としても出てくれ~!」と絶叫しているくらい(笑)、何かを訴えかけてくれていた試合だったと思います。
    キズはもう大丈夫です。ご心配をお掛けして、申し訳ございませんでした。

  8. > アドバイス通りしっかり水で洗ったお陰か、
    ちょっとだけ気になったので、今更ですが追加します。
    私が薬局で聞いた説明では、できたてのキズ用なんだそうで、
    「すぐに水洗いして(消毒はしないこと)キズパワーパッドを
    貼り、基本的に治るまではがさないで貼りっぱなしにする」
    ということでした。
    途中でフタを開けるとバイ菌が入ったり、傷口が乾いたり
    してしまうから、ということです。
    だから、最初にフタをするときにバイ菌を入れないことが
    大切になるということのようですね。
    洗ってくださったということは、貼り替えられたということだと
    思いますが…まあ、それでも3日で完治なら、別に貼り替えても
    問題ないということなんでしょうね。
    というわけで、ほとんど蛇足の追加ということになりますが、
    一応、「基本的には貼り替えない」ということで…

  9. あごらさん
    コメントありがとうございます。
    さて、こちらこそ誤解を招くような表現で申し訳ございません。
    もちろん最初から水でしっかり流してからキズパワーパッドを装着し、途中ちょっと強目に巻きすぎて鬱血してきたので貼り直した際に、もう一度水で洗ったんですよ。
    おっしゃるように、キズパワーパッドが再生に使われる体液を保持することによって治癒するということなので、治癒している最中に強引に剥がしてしまったら、元も子もないですよね。
    ご丁寧な説明をしてくださり、本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください