H22秋神奈川県大会2回戦 慶應義塾対藤沢清流


試合開始は10時から等々力球場にて行われました。すでに写真はスライドショーで出しているので、感想でも。

今日の試合は、三宮君が登板し、抜群の安定感でした。結局三振が14個。総アウト21個、うち牽制と盗塁刺殺もあるので19個のアウトのうち三振が14個ということは74%が三振だったというすごい割合。なので、殆ど守備を見る機会がありませんでした[E:coldsweats01]
まあ、何にせよ無失点だったので良かったかと。
あと、印象的なのが、大きな声を掛け合っている姿。
特にセンターの原田君が内野に盛んに大きな声を掛けているのは微笑ましくもあり、またそれをきっかけに内野内でも盛んに声を掛けていていいなあと思って見ていました。
攻撃陣については、コンパクトなスイングと明らかなアッパースイングが同居している、まだ雑然とした感じがしますね。ただ結構走り打ちをする人がいましたが、あれは目線を移動させて安定しないので余りしない方が良いように思えます。あと3つほどお話しを。
1)バントはバットを引いてボールを殺そうとしてしまっている姿を見ますね。
こんなのとか、
_dsc9208
_dsc9209
こんなのです。
_dsc9470
_dsc9471
もちろんちゃんとバットを引かずに芯を外して転がしたい方向に向けている人もいました。
_dsc9562
_dsc9563
夏の竹内君じゃないですけど、バントが確実に決められると攻撃の選択肢が増え、いろいろなパターンで得点を取ることが出来ると思います。判で押したようなバント攻撃をするかはともかく、バントに一番求められる確実性を磨けるようにこれからもお願いします。
2)谷田君ですが、今はスウェーをしないで打つようにしている最中なのかなと思いました。ただ、まだどっちの場合も出てきていますね。
こうやってスウェーしてしまったり、
_dsc9257
_dsc9258
_dsc9259
_dsc9260
スウェーしなかったり。もっともこの時はスウェーしないように意識する余り腰が先に開いてしまっているように見えますが。
_dsc9264
_dsc9265
_dsc9266
_dsc9267
これは練習、試合で振り込み、自分の型を作るしか無いでしょうから、彼の努力(間違い無くすごくやっていると思います)を温かく見守るしかないですね。頑張れ!谷田君。
3)今日一番印象深かったのは、ファーストコーチ、サードコーチの声掛けです。いやあ、よく考えて、そして先のことを想定して声を出していますね。
_dsc9408
もしこんな打球が飛んだら、ハーフウェーで待機だとか、パスボールがあるかもしれないから注意していようとか、走る時には○○を見てとか、単純に励ましていたりとか。独白を見てちょっと心配していたのですが、逆に今までで一番色々考えているなあと思わされたコーチたちでした。後で書けるかどうかわかりませんが、午後見た大学の試合よりよっぽど賑やかでした。でも考えてみると、ベンチからも声が飛んでいたと言うことかもしれませんね。もっともコーチの彼らもレギュラー選手を目指しているわけでしょうから、なかなか「コーチ頑張れ!」とも言えないです。彼らの未来に幸あれ!と申し上げさせていただきます。
今日見て、何とも強いような、そうでもないかもしれないような、つかみ所がまだないチームに感じました。ということは伸び代も大きいはず。試験の日程もあり大変でしょうが、日々成長しながら、力を出しきってほしいものですね。
頑張れ!塾高野球部。


「H22秋神奈川県大会2回戦 慶應義塾対藤沢清流」に16件のコメントがあります

  1. 民族?大移動でドームですか?  池辺が打ち。バヤシが投げ。。

  2. 高校も大学も順調のようです。
    後は猛暑がいつおさまるか。
    管理人さん初め、猛暑のなかの
    観戦御苦労さまです。
    9月に入って、
    満月とススキの涼しげな夜を願っています。

  3. 暑さ、寒さも彼岸までといいますが…
    秋のリーグ戦が、夏のリーグ戦に!?
    特に、人工芝の照り返しはきついですから。
    塩分、水分、そして、首筋を冷やして。。。

  4. 土日とも観戦すると結構疲れるし、日に焼けますね~
    夏の最後にやろうと思っていた花火を今日は自宅でやりました。
    三塁コーチの法性くんは、ホントにいい味出しています!
    チームメイトとの信頼関係があるからきっといろいろ言えるのでしょうね。
    さあ、これから2週間が正念場です。

  5. ポポさんのブログによれば、
    相手はこの夏、横浜に2対3で惜敗した実力校だったとか。
    期末試験を控え、選手も監督も一番苦しい時、
    ここを頑張って乗り気切らないでどうする、
    上田さんの独白が最後になってしまうのでしょうか?

  6. 独白更新。まぁ当然か。てか、慶応でもこういう方がいらっしゃることに最初びっくりw(°0°)w

  7. 桐蔭が平学にコールド負け?! 横浜は隼人に勝ち!

  8. 横浜は桐光   相模が隼人でしたね。危うくガセに[E:ban]

  9. あの書き込みのした方のハンドルネームもガセであることを願いたい。。。

  10. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    さて、長らく放置してしまっていたので、気分を忘れかかっていますが[E:sweat01]、あの日は確かに暑い日でしたね~。都市対抗もあのまま進み、結局印出監督がまたもや優勝監督になられたとは、げんきさんも喜んでいらっしゃるのだと思います(現役時代からのファンだそうです)。
    あの公式HPでの一連の流れにはビックリしたと言うより、現役選手、関係者の方々へ対する配慮の余りの無さが大変腹立たしく思いました。顔、名前の見えないネット社会の難しいところですね。確かにガセであることを祈りたいですが、どこの卒業生であろうと、まずは人間として考えないといけないことなのでしょうね。

  11. 文武両道さん
    コメントありがとうございます。
    ようやく猛暑も過ぎ去り、今では窓を開ければ夜は涼しい風が入り込み、虫の鳴く声も心地良くなってきましたね。
    あっという間に終わってしまったかに思える秋の戦いも、現場からすれば過程のひとつであり、これから夏に向けての実りある秋とするべく、また新たな挑戦が続くのでしょうね。最近の独白を読んで、まだ自分も手元にありながら読んでいない「これからの「正義」のはなしをしよう」を読みたくなりました。

  12. フレフレ少女さん
    コメントありがとうございます。
    いろいろとお忙しい時期でしょうが、いかがお過ごしですか?
    この試合の時の法性くんは本当にいい味を出している、というかよくよく試合の先を読もう読もうとしている姿勢が出ていて、すごく良く感じていました。それだけにその後の結果にびっくり!自分は見に行っていないので、その空気がさっぱり想像出来ません。ただ、それもまた良い経験。どうして自分たちがそうなったのか、自分たちなりに結論を出せれば、一回りも二回りも大きくなったチームが出来るのでしょうね。桐光学園なんかは毎年そうですし。
    独白でも元気な姿について書かれていたので、まずは一安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください