東京六大学野球秋季リーグ戦 慶早戦 1回戦


残念ながら優勝はかかっておりませんが、意地と意地とのぶつかり合い、そして伝統の一戦、慶早戦です。

今日の先発は、塾野球部は白村君、早稲田は有原君のエース対決。さあ、頑張れ!白ちゃん!!
_dsc0161
1回表 旭君セカンドゴロ、山本泰君三振、松本大君三振で無得点です。
1回裏 セカンドゴロ、ショートゴロ、三振で無失点に抑えました。
2回表 谷田君四球で出塁も横尾君が4−6−3のダブルプレー、暁真君はレフトフライで無得点。
2回裏 三振、四球、1塁オーバーの2塁打で1死23塁、三振、ショートゴロで無失点に抑えます。雨のため速報は一時止めます。
3回表 白村君セカンドゴロ、手銭君セーフティバントで出塁。すかさず盗塁で2塁。堀野君ファーストゴロで2死3塁。旭君セカンドゴロで無得点。
3回裏 四球、盗塁が中途半端で12塁間で刺し1アウト。センター前ヒット、次打者の時捕手が弾き1死2塁、ここでセンター前の当たりを弾いてしまい走者生還、バッターも2塁へ。0−1。しかし後続は抑え、チェンジ。
4回表 山本泰君ショートゴロ、松本大君、谷田君も倒れ三者凡退。
4回裏 三振、三振で三者凡退。
5回表 横尾君サードゴロ、暁真君セカンドゴロ、白村君三振で三者凡退。
5回裏 ショートゴロ、センター前ヒット、次打者の時捕手弾き2塁へ、右中間を破る2塁打で0−2,ここで江藤監督マウンドへ、ライトフライで2死3塁、三振でチェンジ。
で、このまま試合は進み、0−2で塾野球部は初戦を落としました。


“東京六大学野球秋季リーグ戦 慶早戦 1回戦” への2件のフィードバック

  1. 寒かったですねえ、打線が。それほど有原君が良かったということにして、さあ明日明日ですね。

  2. 横尾君右に進塁打を狙いましたが、あのボールは横尾君なら長打に出来た?
    送りバントをさせないのだから、思い切ってひっぱたいてほしかった。
    斎藤君代打で出てきてデッドボールをアピールしてましたが代打起用されたのは
    思い切って打て、の監督の意図。
    ふたりともスラッガーらしく思い切り振ってほしかった。
    いずれにせよ今日の有原君はコース、変化球、ストレート、打てるボールがなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です