平成28年春季東京六大学野球 対明治大3回戦


今日は日差しまぶしい中、意地と意地のぶつかり合い。

塾野球部の先発は加藤拓君、明治は柳君。

_DSC1608
(力投する加藤君)

K 000 000 000 1=1
M 000 000 000 0=0

2回裏 センター前ヒット、バントで2塁へ、三振、1塁ゴロでチェンジ。

3回表 柳町君レフトフライ、須藤君ライトフライ、加藤拓君ショートライナーでチェンジ。

3回裏 ショートゴロ、セカンド内野安打、ライト前ヒット、三振、四球で二死満塁、ショートハーフライナーを照屋君が好捕!

_DSC1685

_DSC1689

無失点に抑えます。

4回表 倉田君粘りましたが三振。照屋君1塁ファウルフライ(佐野君スライディングで好捕)、沓掛君四球で2死1塁、山口君セカンドゴロでチェンジ。

4回裏 センターフライ(柳町君好捕!)、

_DSC1845

_DSC1846

ショートゴロ、レフトフライで三者凡退に抑えます。

5回表 岩見君ショートゴロ、清水翔君三振、柳町君三振でチェンジ。

5回裏 四球、バントで1死2塁、三振、センターフライでチェンジ。

6回表 須藤君センターへの大飛球もアウト、加藤拓君三振、倉田君三振でチェンジ。

6回裏 四球、センターフライ、セカンドフライ、セカンドゴロでチェンジ。

7回表 照屋君サード前にバントヒットで無死1塁。いい試みだと思いました。

_DSC2390

_DSC2391

_DSC2392

_DSC2395

_DSC2397

_DSC2400

沓掛君エンドランがかかるも2塁ベース上に飛び、6−3のダブルプレー。相手の守備がとても良かったです。山口君三振でチェンジ。

7回裏 レフトフライ、セカンドハーフフライ、サードゴロで三者凡退に抑えます。

8回表 岩見君三振、清水翔君ライトフライ、柳町君三振でチェンジ。打線とは水物だとつくづく感じます(^◇^;)

8回裏 三振、ファーストゴロ、レフト前ヒット、セカンドゴロでチェンジ。

9回表 須藤君四球、加藤君のバントが小飛球となっていつぞやの横尾君と同じ展開ですが、審判団悩んでいます。須藤君は塁に戻ってからタッチされているのに、なぜかダブルプレー判定。塁踏んでからタッチだとすでに進塁義務の無いランナーはどうなるんでしたっけ?それはさておき、代打西口君三振でチェンジ。

9回裏 この回から代打の西口君に代わり小原和君がセカンドに入ります。センターフライ、三振、四球、ライトファウルフライでチェンジ。延長戦に入ります。

10回表 照屋君三振、沓掛君レフトスタンドへホームラン!

_DSC3013

_DSC3014

_DSC3015

_DSC3016

_DSC3017

_DSC3018

_DSC3019

_DSC3026

_DSC3033

_DSC3042

_DSC3053

_DSC3058

待望の1点が入ります。

_DSC3112

山口君サード内野安打、重田君バントで2死2塁、清水翔君投手頃でチェンジ。

10回裏 ショート横に抜けるヒット、バントが小飛球になり加藤君スライディングキャッチ!、暴投で1死2塁、ショートゴロ、三振でゲームセット!

_DSC3201

_DSC3202

_DSC3206

_DSC3207

塾野球部が昨日の雪辱を果たし、明日勝ち点をかけて戦うことになりました!

_DSC3211

_DSC3215

_DSC3221

_DSC3226

_DSC3231

_DSC3232


「平成28年春季東京六大学野球 対明治大3回戦」に5件のコメントがあります

  1. > 9回表
    バント小フライをワンバウンドで捕ったのでは?
    その場合、塁上の走者にタッチした後にベースを踏めば併殺です。

  2. ルールを詳細に分かっている訳ではないですが、先にベースを踏んでから既に帰塁していた須藤にタッチしました。この場合はどうなるのか?

  3. 自分も先にベースを踏んでから、塁上にいる須藤君にタッチしたように思いました。

    となると、1塁ベースを踏んだ段階で打者走者はアウトになるため、1塁ランナー(須藤君)に進塁義務は無くなり1塁の占有権を得るため、須藤君がアウトになる事は無いのでは?と思ったのです。

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10129025900

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください