Nikon D500 Debut!


カメラがお好きな方はご存知かと思いますが、NikonがD300以来久しぶりにAPS-Cサイズのカメラのフラッグシップ機種を今年の4月末に発売しました!

このカメラ、同時期に出たフルサイズ版の最高峰機であるD5と受像素子以外ほぼ同じと言われている機構を持ち、連写10コマ/秒や、常用でISO12800など、さすがフラッグシップと言いたくなるような性能の目白押し。さらにsnapbridgeというアプリ対応になっており、写真をネットを通じて共有しやすいのも、自分にとっては素晴らしいメリット。今まではeye-fiに頼っていましたが、これでもう大丈夫。

今まで自分はD7100を使っていました。バランスの取れた機種であったのですが、ここからレンズに行くべきかカメラ本体に行くべきかいつも行くカメラ屋さんの店員さんに聞いたところ、カメラ本体とのご託宣。勿論しばらく待てば値段も安くなることは必定なれど、撮りたい瞬間は待ってはくれず、清水の舞台から飛び降りて、D7100を下取りに出した上で、今週の木曜日にD500を購入しました!

そしてすぐに上棟式の現場に持込み、社員の工事監督さんに渡して写真を撮って貰ったところ、びっくりするくらいいい写真が撮れていました。背景のボケ方、ピントの合方、いつも使っている常用レンズがとても高いレンズに変わったかのようです。

なので、今日の立教戦を楽しみにして、午前中の地鎮祭を経て神宮に向かう!はずでしたが、お話しが延々と長引いてしまったこともあり、神宮に辿り着いたのが、9回表0-1で塾野球部ビハインド。無死1塁でバッター山口君。

9回表 無死でランナーを出すも、山口君レフトフライ。岩見君三振。(ここでカメラセット終わり撮影開始)山本瑛君センターフライで試合終了。

wp-1463222850222.jpeg

wp-1463222850055.jpeg

wp-1463222850059.jpeg

wp-1463222850060.jpeg

連続写真の早さを少々感じたものの、全く何も出来ないまま試合が終わってしまいました(>_<) 明日の試合も行きたい気持ちは山々なのですが、うちの奥様の誕生日付近なので、家庭内平和を優先して行けなさそうです・・・。月曜日に観戦出来ることを心より祈っています。 以上、何の記事かよくわからない記事でした(^^ゞ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です