換気扇からキュルキュル音がしてきて・・・


(上の写真は14年の勤めを終え、静かに眠りにつくキッチンの換気扇のモーターさん。)

今のマンションに住み続けて早14年。

特段何をいじるわけでもなく、過ごしてきましたが、よく言うように10年を過ぎるとガタの来る箇所がちょこちょこ出てくるもので・・・。

3か月くらい前に、換気扇がキュルキュル鳴りだして、ちょっとうるさい状況でした、

ここで換気扇を交換!なんていうのもいいのですが、特段デザインとか機能性に問題を感じているわけでも無く、なにしろキッチン廻りを片付けるのが面倒だ。お金もかかるのはなるべく抑えたい。

という、お前がその言葉を言うか?というツッコミも自分の中にありながら、DIYで直そうと思いました。

まず最初に見つけたのがこちらのサイト。

なるほど、良いじゃないか。3,000円ほどで直るのであれば、こちらのブログの方がおっしゃっているように8万円以上も浮くぞ!

と思ったのですが、やはりベアリングを交換して〜というのはちょっとハードルが高いかな・・・。

と思っていたら、一旦異音も収まったので、そのままにしていました。

ところが1か月くらい前から、またキュルキュルと音が。今度は前よりも大きく、かなり耳障りです。

ここで今度は換気扇の型番(レンジフードの中を覗き込むと、タカラスタンダード社のVU-90R(C)と書いてありました)を確認し、ググってみたら、まさにその型番で同じ症状の方がいらっしゃって、その方は、モーターを直接交換されたとのこと。これだったら自分でもいけそうだということで、早速モーターを探すことに。

このページの中にメーカー直販のページがあったのですが、残念ながら、今はもう在庫が無い様子。でも丁寧に探してみたら、代替品を売っているサイトを見つけました(#^.^#)

これでも新しく買うのに比べれば、かなり安く済むじゃありませんか!

早速ポチッと押し、部品の到着を待ち、そして時間も取れる日曜日の午後、遂に換気扇モーターの交換を敢行しました!

写真を撮ろうかとも思ったのですが、ちょっとお見せできる状況でもなかったので、先ほどのページのイメージで。本当に同じ感じで、大変助かりました。特にモーター周りのネジを外した後にモーターそのものを外す時、けっこう力を入れないと外れません。油がくっついちゃっているんですよね。勇気を持って、がつんと力をかけるといいです。

そして、復旧し、いざ回してみたら・・・

いやあ、静かです。やっぱり、換気扇はこうでないと。

ちなみに、2〜3年前には、洗濯機のカスがひどく浮かんでくるようになり、ドラッグストアで売っているような洗濯機クリーナーを何度やっても取りきることができず、買い換えようかと思いました。が、これもググったら強力洗濯機クリーナーの記事を見つけ、その問題が解決したので、今でもまだ現役で頑張ってくれています。

今は、品番からググってみると結構自分で直すことが出来るくらいに、丁寧に直し方を書いている方の記事が見つかったりするので、何かあったら是非試してみてください(#^.^#)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です