マエケン、webで野球教室始める?

相変わらずのご無沙汰振り、申し訳ございません。 この誰も見ていないであろう状況を活かして、たまには野球のお話を。 この年末から春先にかけて、主としてメジャーリーガー周りと引退したプロ野球選手周りがYouTubeなどで、積極的な情報発信をするようになってきた印象があります。 と言ってもメジャーリーガー […]

大東亜戦争とスターリンの謀略を読んで ー尾崎秀実手記より

前回に続いての引用ですが、今回は尾崎秀実手記より。 尾崎秀実といっても、昭和史に興味がある人で無いとなかなか知られていない人物かと思います。 彼は、所謂ゾルゲ事件に連座し、ゾルゲ諜報団の首謀者の一人として死刑となった人、くらいの知識しか自分には無かったのですが、そんな言葉ではとても語りきれないような […]

大東亜戦争とスターリンの謀略を読んで ーレーニンの言葉・コミンテルン第6回大会の決議

年末年始を利用して読もうと思って手に取った「大東亜戦争とスターリンの謀略」。 昭和25年に刊行されるもGHQにより発禁処分となった本ですが、内容が大変興味深いです。よく司馬遼太郎さんが「歴史を俯瞰して見る」といった言葉を発していましたが、令和に御代も変わって、以前の歴史を知りながら読むと、ただただ凄 […]

日韓併合時の韓国の人の感じ方

お隣の国で、ロウソクデモあたりからどうなんだろう?と思っていた感じが、あの人が大統領になってからどんどん表面上に出てくる感じで、これはきっと潜在意識の顕在化みたいなものとして見ていました。 そんな中、「盗人猛々しい」と言ったと報じられたあの大統領の言葉の原文が「賊反荷杖」という言葉だそうなんですが、 […]

天安門事件30周年を迎えて

かの有名な天安門事件から、30年が経ちました。 こういった記事を、webではみかけます。 つまり、 ◇日本を「突破口」に 中国・北京郊外の万里の長城を訪問された天皇、皇后両陛下(当時)=1992年10月(AFP時事)  89年12月、日本の対中姿勢を非難したスコウクロフトが実は同年7月初めに極秘訪中 […]

クイーンシンフォニックを見てきました

先週の金曜日になりますが、クイーンシンフォニックを見てきました。 これは、フルオーケストラ(東京フィルハーモニー交響楽団)とバンド(ギター、ベース、ドラム)、そしてイギリスで人気のあったミュージカルWE WILL ROCK YOUで実際にクイーンの曲を歌っていた男女それぞれ2人ずつのシンガーにて、ク […]

平成31年春季東京六大学野球 対法政大3回戦

引き続き、3回戦です。日曜日は予定が入っていたため、もう平成内で試合を見ることは無いかな?と思っていたら、ばっちりもう一試合用意して貰っていました。これもまた、野球の神様のご配慮でしょうか? 1回戦で塾野球部が勝つも、2回戦は初回に4点を奪った法政に対して塾野球部も食い下がり1点差まで追い上げるも、 […]

慶大グランドへの誘い

塾野球部が日頃鍛錬を重ねている慶大下田グランド。 以前はバス停は近いものの駐車場が近くに無く苦労しましたが、今はバス停の斜向いにあるので便利ですね。 目の前のグランドはサッカーのグランドなのでもう少し先に歩くと、野球部のグランドがあります。 手前の道沿いにあるのがブルペン。 よく見ると壁に目標の標語 […]

繰り返される日韓の葛藤

韓国軍艦艇が自衛隊機に火器管制レーダー照射をしたとの問題について、また日韓関係に暗雲が立ちこめています。 韓国軍側の反応として、12/21夜には「日本の哨戒機を追跡する目的でレーダーを運用した事実はない。日本側に誤解がないよう十分に説明したい」と説明していましたが、 12/23夜には韓国軍関係者の名 […]