多事争論 -ニュースの優先順位はマスコミが作る?

拙ブログをご覧になる方はご存知かもしれませんが、自分は民主党は余り好きではありません。 でも最近のマスコミの姿勢は、やはり好きになれませんし、鳩山内閣をもっとまともに評価してほしいと思います。 2つ例を挙げましょう。 【鳩山ぶら下がり】小沢氏「二度と出てこない政治家」(14日夜) (From MSN […]

多事争論 -「ユニクロ型デフレで日本は沈む」を読んで年の瀬に思うこと

今年もあと残すところ僅かとなりました。 なかなか時間が取れないので今日やっと文藝春秋新年特別号の「「ユニクロ型デフレ」で日本は沈む」を読んで、正直驚きました。エコノミスト、経済ジャーナリストを名乗る人がこういってはなんですが、とんでも本のような類の論説を、それも文藝春秋の表のページに掲載するとは! […]

多事争論 -今度の総選挙と地方分権

なんだか定期的に書いているのですが、もう劣化が全く止まらない国政の場、衆議院。 それを防ぐどころが、煽って更に事態を悪化させている観のあるマスコミ。 そのマスコミがいいネタとばかりに取り上げている人気知事たち。 そしてその報道に乗って、最近にわかに脚光を浴びてきた「地方分権」。 でも自分としては、今 […]

多事争論 -世論調査って・・・?

最近は麻生内閣の支持率が20%をきったとマスコミが報道しています。 また、種々の事について、マスコミ各社はそれぞれ世論調査をよく行っています。 その上下にみんなが右往左往。 でも、あの数字って一体何なんでしょう? 前に小沢さんが西松疑惑で辞めるべきなんて言われている時にも書きましたが、一時の感情論み […]

多事争論 -塾野球部の今後について考えてみる~コメント欄のご紹介を受けて

前回の記事で自分で最初にコメントを入れようとしながら、ちょっと忙しいのにかまけて、気付いてみたらこんなにたくさんのコメントを頂くことに。本当にありがたいことです。で、余り後ろにいってしまうのもなんだったので、新しく記事にしてしまいました。 さて、前回の記事に対してのコメントというか感じていたことです […]

多事争論 -塾野球部の今後について考えてみる~コメント欄のご紹介

いつも拙ブログに熱心にコメントを書き込んでいただけるありがたい方々がいらっしゃいます。 勿論意見である限り、異論反論はいくらでもあると思いますし、自分も全てが全て賛成という訳ではありません。 でも、深くうなずける部分も多く、コメント欄にしまっておくのももったいないと思いますので、ご紹介させていただき […]

多事争論 -小沢一郎、ついに代表辞任

リンク: 小沢一郎、ついに代表辞任.(From ココログニュース) 民主党・小沢一郎代表が、ついに代表辞任を表明した。西松建設献金問題で公設秘書が逮捕・起訴されたことの責任を取っての辞任で、本人は「闘うための辞任」と語っているが、ネット上には様々な評価が寄せられている。 小沢代表は、11日の午後5時 […]

多事争論 -「保守」「革新」、「現実主義」「教条主義」

web上でこういった記事を見つけました。ちょっと長文の引用ですが、掲載してみます。 『諸君!』で櫻田淳氏が喝破した、“自称”保守政治家のいかがわしさ(From 週刊上杉隆) (前略)  その『諸君!』の今月号(5月号)の巻頭鼎談「麻生太郎よ、保守の気骨を見せてくれ」(櫻井よしこ×櫻田淳×宮崎哲弥)は […]

多事争論 -これが100年に一度の経済危機の時代のマスコミ?

今日は前日が出勤だった日の日曜であるにもかかわらず、早起きをしていました。そう、大阪に行く為に。 ところが、残念ながら今日の日程が早々に雨で順延となり、試合は明後日に・・・。 なので、久しぶりにゆっくりとニュースサイトとか読めました。 そこで気になったことが。というか前回の多事争論でずっと言っていた […]

続々多事争論 -金権政治、癒着はなぜいけないのか?

この前投稿した記事の「続多事争論 -同じことを思う人はいるんですね」にて、げんきさんからいただいたコメントに返信していたら長くなりそうだったので、新しい記事にすることにしました。 最初に申し上げますが、これはあくまで個人的なブログの為、展開している主張もとても主観的なものです。決して「これが正義だ。 […]