F1観戦Part3


アップすると言いながらなかなか書かなかった話題のF1日本GPの決勝スタート後のお話です。
いつもながらスタートの迫力は圧巻でした。(下の写真はスタート直後のシューマッハー兄弟)
20041017001.JPG
F1はとにかく音がすごいです。正面を向いているときもそうですが、つい横を向いているときにマシンが通り過ぎると鼓膜がツーンとして痛くなります。とにかく表現のしようがないくらいの音です。
レースはシューマッハー兄がとっとと異次元の世界に行ってしまい、後は琢磨が表彰台に上れるかどうかといったことに場内の注目が集まりました。ライバルは同チームのバトン。琢磨はピットに3回ストップ、バトンは2回ストップの作戦でしたが、スタートでバトンに抜かれてから、なかなか抜き返すことが出来ずじりじりとした展開に。ようやく抜かすことが出来てもリードを作れず、バトン優位の情勢は動かすことが出来ないくらいになりました。
そんなことをしているうちにクルサードも2回ストップの作戦で、琢磨の4位すら危ない情勢になってきていたところ、バリチェロとクラッシュ。これにより、琢磨の4位はほぼ確定といった感じになりました。
それにしても琢磨が前を通るたびにスタンドが揺れる様はなかなかのものです。
20041017002.JPG
そんなことで結果は1位シューマッハー兄、2位シューマッハー弟、3位バトン、4位佐藤琢磨といった形になりました。1年前ならこの成績はすごい!と言われたんでしょうが、今回は失望の雰囲気すら漂ったところに今年の琢磨に対する認識の違いを感じました。来年こそ表彰台にあがってほしいもんです。
帰りはサーキット内の温泉で少し休もうと思ったら、少しですが並ぶ羽目に遭いあらためて混雑のすごさを感じました。
そういえばその前にサーキットを出る前に下記のイベントに参加しました。
第3戦「ドコモブースでルノーF1のレアグッズをスロットで当てよう!大会」
先着200名で並んだ人に、スロット(PC上の)をさせ、当たりが出ればルノードライバーのサイン入りグッズが当たったりTシャツが貰えたりするゲームです。もちろん司会はレースクイーンみたいなお姉さんたちです。どんどん順番は過ぎ、やがて自分の番に。ボタンを押すとTシャツTシャツと並び、これは貰ったと思ったら最後はスカ。結局携帯用のネックストラップを貰いました。(他の人がヤフオクに出品していました。)今回は結局めぼしいものは当たらなかったなあ・・・。
風呂にゆっくりつかり、次の日名古屋から帰りました。お昼には蓬莱軒のひつまぶしを。
20041017003.JPG
すごいうまかったっす。
帰りはまた東名が自然渋滞と追突事故で25kmの渋滞・・・。まあ、帰るまでずっと混み続けた旅行でした。
でも来年も行くことでしょう、きっと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です