人間五十年

遂に私も齢五十を数えるに至りました。 五十と言えば、やっぱり幸若舞でしょう。 織田信長が愛誦したとも言われるこの舞。歌詞は以下の通りです。 人間五十年、化天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり 一度生を享け、滅せぬもののあるべきか 現代語訳だとこうなります。 人間界の五十年など 下天(化天)での時の流れ […]

時には引く勇気も〜富士山登山

「行くぜ!富士山」と銘打ってから、結局どうなったか投稿していないことに気付いた管理人。 顛末を申し上げますと、八号目まで行きましたが、悪天候で頂上を断念しました😅 8月12日、富士吉田口の五合目から登山。この日は台風が突如発生し、天気予報は残念な感じ。 とは言え、途中からシャトルバス […]

行くぜ!富士山

相も変わらず拙ブログを放置していました・・・。 あるとき、拙ブログにアップした記事を辿ろうと思い参照しようとしたら、ググっても全く見つからず。おやと思い確認したところ、契約していたレンタルサーバーの定期更新で指定していたクレジットカードの有効時期が更新されておらず、未契約状態。そのまま3ヶ月以上放置 […]

敵国条項?

そう言えば、国連憲章にある敵国条項を改めて読んでふと思ったのですが、この条項をそのまま解釈すればロシア、中華人民共和国(両国ともソ連・中華民国の継承国と考えると)は、第二次世界大戦時に(連合国の)敵国であった我が国日本に対しては、侵略的行動を取ろうとしていると強弁すれば、安全保障理事会での決定を経る […]

国家の安全保障と緩衝地帯

ウクライナ情勢はきな臭さを通り越して、遂にロシアの軍事行動が報道され、ウクライナからロシアの外交官が全員退去したなど、今まさに戦争が勃発しようとしています。 こういう時の日本経済新聞は、やはり読み応えがあり、その記事に対して有識者がコメントを寄せるのもまた興味深いです。 上記の記事は1ヶ月程前の記事 […]

正木君のスイングはゴルフスイング?

最近、こちらでとんと観戦記を書いていないこと、それから球場に行っても声を出していない(出せない)ことから、ところで最近は塾野球部の応援に行っていないのでは無いか?と思われる向きもあるかと思いますが、ご安心下さい。ちゃんと行っています。 そうやって静かに観戦しているつもりでも、今季の塾野球部の優勝、そ […]

右往左往を見るにつれて

我々は一寸先は闇と言うか、ちょっと先の未来ですらどうなるかわからず、不確実で予測不可能な人生の旅路を歩いています。 だからこそ、どうやって生きていくのか、何を大切にして生きていくのか、周りの人にはどう接していくのか、我々が生きている社会とどうやって関わっていくのか、こういったことに思いを致していかな […]

令和2年の大晦日にて考えていたこと

令和2年も間もなく終わろうとしています。 今年を振り返ると、間違い無く新型ウィルスCOVID-19の話となるんでしょうね。 まあ、新型ウィルスに限った話では無いのですが、未知・想定外の問題が発生することで、今我々の過ごしている社会の弱点があぶり出されるなと改めて感じました。これは今の政府がどうとかで […]

「NHKスペシャル 終戦 なぜ早く決められなかったのか」を見て

この番組は2012年の8月15日に放送されていたそうなのですが、なぜか全く見た覚えがありません。その時、一体、何やっていたんだか・・・。 もうすでに8年経っているのでスクープであるとも言えないのでしょうが、初めて聞いた身からすればやはりスクープと感じることが複数あります。 1)イギリスの公文書館に保 […]