白村くんの成長


最近、野球ネタを書いていない気がします。
って、シーズンオフなので当たり前ですが[E:coldsweats01]
で、ここで敢えて野球ネタを書いてみようというのが、今日の企画です。
もともと書こうと思ったのは、スポニチの記事に白村くんが出ていると掲示板に掲載されていたので、探しに行ったら見つからず、検索したところ夏の写真が出てきたことから始まります。
というのはその写真は、今の見慣れた白村くんとどこか違うなあと思ったのです。それでポポさんのページの写真で再度確認したら、その違いを発見しました。
それは左手の使い方です。
夏の頃の写真では、白村くんは左手をだらんと下げ、左膝の下の方にグローブがあります。
655c759e
(この写真はポポさんが撮影されたものです。使用を許可していただき、ありがとうございます!)
これが秋になると、左手の力を有効に使うべく、左膝のちょっと上あたりで手首を曲げグローブは完全に上に出ています。参考までに桐光戦、天理戦での写真を掲載してみます。
_dsc0233
_dsc4298
そういえば、アメリカの野球では、投手は投げ手と反対の手の使い方を丁寧に教わると、確か上田監督著の「エンジョイベースボール 慶應義塾高校野球部の挑戦」に書いてあった気がします。
今年の夏へ向けての練習で、「カウント0-2に設定し、ストライクが取れなければ捕手の返球はなし。ボールを返してもらうため、18・44メートルを何度も往復した。」という屈辱的な練習を乗り越えたとのこと。
それに加えてこの左の使い方を意識した、バランスの取れた良い投げ方になるにつれて、コントロールや本来の球威も増し、秋の大活躍に繋がったのでしょうね。
これからはまずは下半身の体力づくり。塾高野球部の先輩である中林投手は、塾野球部に入り、毎年毎年下半身が太く逞しくなり、今季はとても安定感のある投球になりました。辛く面白みのない練習になるかもしれませんが、あれだけの身体のしなやかさを持っているのだから、もっともっと上を目指して、「世代最強」どころか「歴代最強」投手になってほしいものです。
それだけの期待をかけたくなる投手ですね、白村くんは。
本当に楽しみです。
確かに多くの期待を感じると、そうは言ってもまだ17歳にも満たない(フレフレ少女さん、感謝します!)少年ですから、プレッシャーも感じてしまうことでしょう。そうは言ってもこの状況下で期待を意識せず、自分のために!と言っても、実際はなかなか難しいと思います。
なれば、その期待を自分の力に出来ると信じていこうではないですか。声援を受ければ、その力が球に乗り移り、更にすごい球になる。そういったイメージを持って、マウンドでの1球1球を楽しんで欲しいですね。
頑張れ!白村くん。


「白村くんの成長」に8件のコメントがあります

  1. なるほど。とてもわかりやすい分析です。写真を提供してくれたPさんもさすがです。腰をしっかり治しつつ、走り込み等でしっかりとした下半身をつくってセンバツに備えて欲しいですね。

  2. 高校生はまだまだこれから技術も身体も人間も成長しますから、部員達には大きく大らかに、そしてたくましく育って欲しいものです。
    ピッチャー白村くんには是非怪我に負けない身体を作って欲しいですね。
    塾高野球部から六大学でレギュラーを掴み取れる者がバンバン出てきて欲しいと思います☆

  3. おくさん
    コメントありがとうございます。
    快く写真のご提供をいただいたポポさんには本当に感謝です。
    腰の故障はなかなか完治しないので、周辺部の筋力強化という修行のような練習が続くかと思いますが、焦ることなく頑張っていって欲しいですね。

  4. げんきさん
    コメントありがとうございます。
    確かに技術や身体だけではなく「人間」も成長しますよね。
    追われる立場ともなり、また甘言を弄する人たちも増え、大きな期待もあり、なかなかこの歳では大変なことばかりですが、それを良い肥やしとして、人間そのものの成長につなげていってほしいですね!

  5. ささいなことを指摘して申し訳ないですが、もうすぐお誕生日の高2の白村君は、現時点ではまだ16歳ではないでしょうか。
    それにしても、投球フォーム、こうして分析して見るとはっきりと違っていますね。この冬は腰を労りつつ鍛えて、センバツではまた一皮むけた姿を見たいものです。

  6. フレフレ少女さん
    コメントありがとうございます!
    早速証拠隠滅ならぬ記事訂正をさせていただきました(^^ゞ
    ご指摘に感謝します。
    夏は今からまだ5ヶ月前、桐光学園戦だったら3ヶ月前であれほど変わるとは、恐るべし高校生!ですね。
    でも高校野球は得てしてこういった場面にでくわすことがあります。
    まさに男子3日会わざれば刮目して見るべしですね。
    これから大切な将来があるので腰を労りつつ、しっかりとしたトレーニングを積んでいってほしいですね!
    では、これからもよろしくお願いします。

  7. 早々と訂正して頂きまして、どうもありがとうございます。
    12月2日に発売になった「アマチュア野球センバツ予想号」の表紙に白村君の投球フォームの連続写真が出ていて、丁度このブログのご指摘通りになっておりました。

  8. フレフレ少女さん
    コメントありがとうございます。
    そうなんですか。今度早速その雑誌を見てみることにしてみます。
    貴重な情報、どうもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください