初めて自分で買ったCD


コネタマ参加中: 初めて自分で買ったCD(レコード)を教えて!


今回のコネタマのお題は「初めて自分で買ったCD」とのこと。
私が買ったのは中学1年生の時。ちょうどレコードからCDに切り替わる時でした。
最初に当時地元にあったTOPオーディオセンターというところでミニコンポを買いに行き、そこでパイオニア製品を勧められ、また「これからはCDの時代です」って言葉を信じて、それを買いました。
そしてレコードだと2800円なのに、CDだと3200円していた時代(これでも安くなったと言われました)、最初に買ったのがa-haのHunting high and lowです。
プロモがとっても格好良かったんですよ。
最近ではI pod に入れることが多くなったので、余りCDとか買わなくなりましたね。


「初めて自分で買ったCD」に5件のコメントがあります

  1. こんばんは!
    なかなかいいお題ですね♪
    私のCDデビューは当時大学1年だと思いますが筋肉少女帯の「猫のテブクロ」というアルバムでした。
    日本印度化計画が収録されているアルバムでインパクト大!でしたね~
    カセットテープのデビューは中学まで遡り、アルファレコードの「タイトー・ゲーム・ミュージック」。
    所謂ポップスのアルバムを初めてテープで買ったのは随分遅くて、たぶん高校2~3年の時の森高千里「非実力は宣言」でした。
    なんかジャンル、バラバラっすね(笑)

  2. この、コマネタってってナイス企画でrすよね。おもわず参加したくなってしまう(笑)
    私は、いまでは懐かしい、シングルCDで、俊ちゃんの『抱きしめてTONIGHT』だったかも。教師びんびんシリーズで歌われた曲。俊ちゃんかっこよかったもんなー。でて嬉しかったのが、ブラバン甲子園。このCDが出るのを知ったとき、思わずガッツポーズがでましたよー。もち発売日に買いに行きましたけどね!!確かに原曲と少しちがいましたが、あの販売枚数はいかに日本人の高校野球が証明されたし、あの六大学のCDも発売になったんだと思います。

  3. げんきさん
    コメントありがとうございます。
    確かにジャンルに法則が見えません(笑)。
    でも自分もまんべんなく聴くので人のことが言えません。
    当たり前ですが同世代の為、懐かしい物が多いですね!

  4. おくさん
    コメントありがとうございます。
    そういえば最近シングルCDって無くなりましたね。今はネットからダウンロードの時代だからなんでしょうか?教師びんびん物語も懐かしすぎます!
    ブラバン甲子園、自分も喜んで聴きました。ただ、演奏部はともかく、かけ声の部分のところがどうもゲームのBGMみたいで・・・。やっぱりスタンドはいいですね。もう少しですね、甲子園も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください