WBC 2次リーグ日本対キューバ戦 TV観戦 1


今日からWBCはいよいよ2次リーグに突入です。自分も早朝から起きて見ることにしました。
現在は2回表、キューバの先発チャプマンは確かに100マイルのすごく早いボールを投げますね。
ただ解説の清原さんも言っていましたが、空振りは取られていないです。多分伸びがそれほど無いボールなのでしょう。なので、エンドランなんかも面白いんでしょうね。
ただ、1回の青木選手の盗塁が印象的だったのか、2回は小笠原選手、内川選手と連続で牽制死。福留選手も粘った後、緩いスライダーに打ち気をそがれ見逃し三振でした。出塁は結構出来そうな投手。それをどうやって活かしていくか。牽制をあれだけ成功されると、盗塁ではなくエンドランを混ぜた方がいいかもしれません。
松坂投手は1回は不運なヒットが2本続きましたが、しっかり抑えましたね。まだ時々抜け球があるので、早く彼のペースを掴んでほしいです。ライトフライで最初の打者を打ち取りましたが、さすがイチローの守備は見ていてきれいですね。その後の打者も完全に打ち取ったセカンドゴロ。岩村選手もナイスフィールディングでした。守備が良い緊張感を持っています。続く打者は見逃し三振!外角に素晴らしいストレートが決まりました。乗ってきそうな一球でした。
2回を終わって0-0。これからの日本はやはりきっちりカットも混ぜながら出塁していき、攻めの走塁を忘れずに、時にはエンドランも交えながら揺さぶっていきたいですね。くれぐれも走塁死を責めないことです。むしろ称えてあげてほしいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください