あなたのアート体験とは?


コネタマ参加中: あなたのアート体験教えて!


平日の夜と言えば、となってきたコネタマ。
今回のお題は「あなたのアート体験教えて!」とのこと。
自分は大学卒業の時に、ギリシャ・イタリア・フランス・イギリスといった流れで卒業旅行に行ってきました。
まずはギリシャの国立考古博物館でいきなりのヨーロッパ文明の源を見せられた気分となり、イタリアのバチカンやウフィッツィ美術館で感嘆し、パリではカルトミュゼを買い1日でルーブル・オルセー・オランジェリーの3つの博物館を回るという殺人的なスケジュールを組み、ロンドンではクラシック音楽を聴きに行ったもののすでに開演しており、チケットも完売のため困っていたら、見知らぬ貴婦人がチケットを譲ってくれ、しかも入ったら一番前の特等席でビックリ!と、その時までは余り興味の無かったアート体験がてんこ盛りな旅行でした。
最後のロンドンの貴婦人ではないですが、アートって肩肘張って語るものでは無く、すぐそこにある美しさに素直に感動していればいいんだなと思ったのが、その旅行での収穫でした。日常とアートが隣り合っているような気がしたのです、あちらの方々にとっては。
それからは、ふらっと美術館を見たり、ちょっとコンサートを聴いてみたりとするようになりました。本当に言い旅行をさせて貰ったんだなあと、今になっても思います[E:happy01]


「あなたのアート体験とは?」に7件のコメントがあります

  1. 卒業旅行といえば、南方熊楠に憧れて、
    南紀、熊野古道を訪れ、
    大台ケ原を縦断。
    それから西に下って、九州・国東半島、
    臼杵・石仏を回ったことを思い出します。
    卒業後、就職までの春休みは、
    貴重な自分の時間でした。

  2. 荷造りご無用〜ゼロイチニイサン♪
    新居に越すにあたり初めて大手に頼みました。でもマスコットのドラえもんの使用ライセンスは去年一杯で終了だそうです。不況の影響か…
    って、そりゃアート引越センター体験!!

  3. 私自身ではないのですが、姉が幼稚園の先生をしていたので、まだ実家に住んでいた時はよく色んな絵とかをよく観ました。姉は結構絵が得意で、季節ごとに描いていました。自分はまったく絵の才能がないので。。。ちなみに京都の藤森神社には、あるものの絵が描かれており、結構好きです。
    http://www.fujinomorijinjya.or.jp/

  4. 文武両道さん
    コメントありがとうございます。
    さて、卒業旅行はまるで神武天皇の東征の逆を行くかのようなルートですね!
    南方熊楠や西郷隆盛のようなスケールのとてつもなく大きな人物というのは、実際にお会いしたらどんな風に感じるのだろうと、夢想したりします。
    「何かしなければならない」ということの無い時間というのは、人生にとってはきっと貴重な時間なんでしょうね[E:happy01]

  5. げんきさん
    コメントありがとうございます。
    ・・・、絶好調ですね[E:coldsweats01]
    引っ越し屋さんって大手の他にもいろいろなところがあるんだなあと、仕事柄感じることがあります。
    例えば、「レスラーズ運輸」というところは、本物のプロレスラー(大日本プロレス)が引越の作業を行うんですよ!
    まあ、そんな感じで[E:catface]

  6. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    藤森神社は知りませんでしたが、見る前からきっとあの絵だろうと思ってクリックしてみました。そして、やっぱりでした[E:wink]
    お姉様が幼稚園の先生で絵を描かれているとはすごいですね!私は絵の才能が全くと言っていいほど無いので(以前の記事に書かせていただきました)、そういう方は無条件で尊敬することにしています[E:happy01]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください