朝焼け


返信コメントをせっせと打っていたら、なんともうこんな時間に[E:coldsweats02]
で、外を見たらこんな景色が広がっていました。
_dsc2231
このコントラストがとてもきれいですね!
じゃあ、そろそろお休みなさい[E:sleepy]


「朝焼け」に13件のコメントがあります

  1. ご苦労様、ゆっくりおやすみください。
    オオタカを見に、森に行ってきます。
    素晴らしいオオタカの飛来する写真を
    この10年、撮っている方が
    アルバムを見せてくれます。
    ビデオの画像で気に入ったのがあったので
    静止画像にしたところ、やはり
    カメラの写真には及ばなかったそうです。

  2. あらら…せっかくのお休みが。申し訳ないです[E:weep]あまり無理せずに。 我輩は出勤前にサイタマのダルを観に[E:coldsweats01]

  3. センバツに出た関東勢全滅しました[E:shock]これほどの厳しい年はあまり記憶がありません。栃木は久しぶりにあの学校が復活ですね。神奈川は今日も凄い試合のようで。下駄を履くまでわからないといいますが。。。

  4. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    横浜大苦戦ですが、さすがの9回ですね。ちょっと筒香君が落ち着いていないところが意外です。
    横浜隼人、マウンドに集まらないのが気になります。もうかなりいっぱいいっぱいなので。
    と思っていたらエンドランで走ったがゆえにセンター前に抜けるボールがベース上で捕られ、ダブルプレー!で10回表終了。野球の女神様は本当に移り気ですね[E:coldsweats01]

  5. > 野球の女神様は本当に移り気ですね
    というコメントを拝見して、慌ててテレビをつけました。
    何とまぁ、横浜隼人、勝ってしまいましたねぇ!
    星野君、やったね!
    あと二つ、何としても勝って、甲子園に行ってほしいものですね。

  6. 文武両道さん
    コメントありがとうございます。
    オオタカは無事ご覧になれたのでしょうか?
    ちなみに物事を見る時もちょうどオオタカが空を飛んで獲物を観察しているように、鳥瞰して見ることが出来ればいいのでしょうね。いわゆる複合的と申しましょうか。
    どんな勝負事においても相手が存在します。その相手がどんなところに位置して、自分とその仲間はどんなところに位置しているか把握した上で、機を見て素早く行動する。そうありたいものですね。
    やはり一瞬を切り取るなら写真の方が上だと思います。デジカメの問題点は、一瞬を切り取ろうとする集中力が散漫になってしまいやすいことだそうです。

  7. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    埼玉のダルビッシュこと中村君も散ってしまいました。今年の関東は、恐ろしいほど下克上の世界です。横浜も6点差を89回で追いつき、更に2死満塁と攻め立てた時、勝ったかと思いましたけどね。
    でも、だからこそ高校野球は面白いのでしょう。

  8. あごらさん
    コメントありがとうございます。
    自分は8回裏が終わった直後にたまたまTVKに回しました。そうしたら9-5で横浜が負けている。・・・?と思ったわけです。
    この試合はここから見ても、たらればの多い試合でした。
    9回表の先頭打者。彼は余り試合出場経験がありません。そして2-1からのカーブを見逃しました。見極めたと言うよりは、手が出せなかった一球。ストライクと言ってもおかしくなかったその球を球審はボールと判定しました。そこから反撃が始まったわけです。もしあの一球がストライクだったら・・・。
    10回表もコメントに書きましたが、横浜が1死1塁でエンドランをしかけて、打者は基本に忠実にセンター返し。それがどんぴしゃでベースカバーに入ったショートの正面に飛び、ダブルプレーというところ。もしエンドランをかけていなかったら・・・。
    10回裏2死で無走者。ボテボテのゴロがサード筒香君の前に転がります。これまたコメントで書いていたように何だか落ち着きの無い筒香君が焦ってファーストに送球したため暴投となり、ランナーは一挙2塁に進みます。そして次の打者が低いライナーをライト方向に放ちます。2死2塁ですから当然スタートはきっているはず。ならば捕らねばとライトがダイビングキャッチを試みますが、敢えなくグラブをはじき、サヨナラとなります。もし筒香君が焦って投げなければ、ランナーは1塁。続く打球でライトが飛び込むリスクを冒さなくても良かったわけです。
    本当にこの試合での勝利の女神様は移り気でした。横浜隼人には頑張って欲しいですが、でもあの投手、もう余力は殆ど残っていなそうですね。仮に投げさせたとしても故障が心配です。昨年の北神奈川決勝戦で投げていた東海大相模の大城君。東海大に進学したそうですが、その後どうしているんでしょうか・・・?

  9. 26日スポニチの記事では
    白村君が上田監督に慶大進学の意向
    を伝えたとのことです。

  10. WEBで記事があったので転載します。
    慶大進学かプロ入りかが注目されていた慶応の148キロ右腕・白村(はくむら)明弘投手(3年)が進学の意向を固めていることが26日、分かった。  今夏の神奈川大会前には「プロでやってみたい気持ちもある」とドラフト制以降では同校初となる直接プロ入りも示唆していたが、20日の3回戦で桐蔭学園に敗れてから関係者との話し合いで進学の意思を明かしたという。  現在は岐阜の実家に帰省中。上田監督は「最終的な決定は彼が上京する8月になるが、進学の方向」と話した。横浜・筒香はこの日、プロ入りの意思を示したが、ライバル・白村は神宮で大学日本一を目指すことになった。

  11. 文武両道さん
    記事の転載ありがとうございました。
    随分具体的なコメントだったんですね。
    そして感じたのは、塾高も他校と同じく、監督が生徒の進路を代弁するんですね。
    多分、記者にアレコレ妄想させないように、取材窓口に徹して情報発信を一律、統一する為だけだと思いたいですが。

  12. 文武両道さん
    コメントありがとうございます。
    というか記事のご紹介、ありがとうございます。そうですか、やはり進学の方向になりそうなんですね。まあ、正式発表まではどちらになるかわからないので・・・。
    筒香君は進学は一切考えていないようですね。昨年の夏の不振、今年の横浜隼人戦で見せた大事なところで力んでしまうクセ。昨年の太田君は決勝戦でしっかり本塁打を打ち、安打を重ねました。持っている素質は素晴らしいのだから、気持ちをいかにコントロール出来るかが勝負でしょうね。是非とも頑張って欲しいものです。

  13. げんきさん
    コメントありがとうございます。
    まあ、白村君は今は岐阜にいることですし[E:coldsweats01]
    報道陣をさばくというか、報道陣から守ってあげるのが我々の使命だと思っていらっしゃるのかも知れませんし。
    この前の言葉じゃないですけど、他の人たちのことを考えるのではなく、自分はどうしたいかということを一生懸命考えて、その上で結論を出して欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください