もし自分を雇うとしたら年収いくらで採用する?


ブログ学園

ブログネタ: 【ブログ学園】もし自分を雇うとしたら年収いくらで採用する?参加数拍手

お休みのところ、数多くの方々にご覧頂き、誠に嬉しい限りです。さすが、慶早決戦ともなると熱気もどんどん高まってくるものですね。塾野球部のブログにも心強い記事が投稿されていましたし、今はその時を期待に胸膨らませながら待つ時なのでしょう。
さて、そんな空気と全く関係無くコネタマを。このブログ学園、提出期限があるので今日中に出さないと・・・。
ということで今回のお題は「もし自分を雇うとしたら年収いくらで採用する?」とのこと。
まあ自分の立場柄ということもありますが、”priceless”と言っておきましょう[E:sweat01]
何だか自意識過剰な感じにも見えますが、それ位の気概が無ければそもそもそういった立場に就くべきではないし、更に金額では表すことの出来ないくらいの価値のものを作り出すことが、必要だと思うからです。
実際、「なんでそんな遅くまで仕事しているんだ?」とか「なぜ休みも取らずに?」とか聞かれることもありますが、それは自分なりには今の状況を冷静に見て「自分しかそれをやれる人間はいないだろう!」と思っているからです。
しつこいですが、実際のところはそうでもなく他の人だって出来ることは多々あるのかも知れません。でもそう思うのは、少なくとも今の自分の年齢であれば、自分の力を出し惜しみすることなく、やれることを何でもやっていこうとする気持ちが一番大事だと思うからです。
そこでの経験、成功であれ失敗であれ、を重ねることが必ずや自分の糧となるはずであり、実際それが出来る立場にあるわけですから、それはもうやるしかない!って感じなのです。
そういったことはなかなか人には求められないですし、だからこそ自分は自分にとって唯一無二の存在だと思うので、自分に対しては”priceless”だと思っています。


「もし自分を雇うとしたら年収いくらで採用する?」に4件のコメントがあります

  1. 会社を辞めて起業した後輩、
    会社にいたときも忙しかったのですが、
    起業してからは更に忙しい。
    私塾のメンバーですが、
    ほとんど出席できない。
    会うときはノーアポで
    こちらの都合がつけば会う。
    そのときは会費だから、と
    ゴージャスの食事と多額の受講料?
    断ると「それでは会えなくなる」
    と無理やり・・・
    それだけ事業が成功していることと思い、
    受け取ることにしています。
    やはり人から言われるのではなく
    自分がやりたいからやる!
    まさにプライスレス!
    塾生に学ぶべきは、この姿勢が共通していること。
    次回は珍しく彼も含めて全員出席!
    きっと東大、早慶出身者
    早慶戦の話題と安全保障問題に・・・
    管理人さんのブログも話題に・・・
    このブログはプライスレス!

  2. 最近、プライスレスの自信が薄れてしまいましたorz
    枠内で考える事になって、自分の本分が揺れてしまうのです。
    人生設計のために欲しい額はありますが…
    今、企業勤めでは金銭的な夢はないかも[E:sign02]

  3. 文武両道さん
    コメントありがとうございます。
    人から言われることだけをこなしているのだったら、極論を言えば誰にでも出来ます。自分のやりたいこと、やるべきことを自ら見つけられ、それが世のため人のために繋がれば繋がるほど、金銭的な価値だけでは推し量れない存在となってくるのだと思います。野球にしてもそうで、ベンチに言われるがままに動くだけではなく、自分でいかに的確な状況判断が出来るかが並の選手か良い選手かを分けるのだと思います。
    そんな方々に囲まれてなさっている私塾は、きっとそれこそ「プライスレス」な存在なんだと思います[E:happy01]

  4. げんきさん
    コメントありがとうございます。
    さて、枠内で考えることが何も悪いことでは無い気がします。寧ろ考えているのだから素晴らしい。悪いのは、枠内で何も考えなくなってしまった時だと思います。「周りがこうだからこうするしかない」「こんな雰囲気だから~」みたいに自ら考えることを停止することが一番怖いことだと思います。
    でもげんきさんにはそんな心配はいらなそうですよね。この前のパレード中にかかってきていた英語の電話を聞いて(もっとも私の英語力では何の話しだかさっぱり[E:coldsweats01])そう思いました。
    金銭的はなくとも、げんきさんには色々な夢があると思いますよ。自分からすれば羨ましいこともたくさんありますし[E:wink]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください