6回裏終了


6回裏終了
4対0で慶應リード。
選手たちが次の試合まで意識している感じの試合運びの印象です。もちろんいい意味で。
7回から金子君登板です。


「6回裏終了」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください