日本一を目指して


世間でもだいぶ盛り上がってきた優勝決定戦。特に慶早両校で行なわれるのはあの六連戦以来50年振りということもあり、かなり話題にもなってきました。
ただ忘れてはいけないのは、これで終わりではなく、年初に掲げた目標である日本一になるためには、神宮大会に出場しなくてはいけないということ。
なのでこの優勝決定戦も、目標に向かって走る道の通過点でしかないのです。
だからこそ、今日の試合も普段と変わらず、一球一球に集中して、自分たちがすべきことを自ら考え、ただすべきことに専念する。これが大事なんだと思います。
さあ、挑戦権を獲得するために、我々応援する側もただひたすらに塾野球部の勝利を信じて、応援に没頭しましょう![E:scissors]


「日本一を目指して」に18件のコメントがあります

  1. 早稲田スポーツ、慶應スポーツ
    ともに展望が面白い。
    ともに慶應の圧倒的優位を予想するが、
    1回戦を迎える状況が
    早稲田の圧倒的優位であったことを指摘する。
    キーマンは早稲田・斎藤、慶應・伊藤
    全日本の投打の対決。
    初回に伊藤が打点をあげれば慶應、
    斎藤が抑えれば早稲田。

  2. 朝日
    「チャレンジャーの気持ちでいきたい」(江藤監督)
    「喜びをかみしめながらやりたい」(湯本主将)

  3. NHK
    完全生中継
    総合テレビ13:05から16:00
    以後は地デジに引き継ぐ
    (延長は無制限)

  4. 神宮の満員を夢見た塾高校長。
    違いのわかる男・大建築家を父にもち
    野球部員最大所属学部出身の塾長。
    エースの所属する学部の野球部長。
    支える先生たちに感謝!

  5. みなさま、おはようございます。
    秋のリーグ戦で優勝するということは、明治神宮大会に連れて行ってもらえるということなんですね、失念していました。
    ということで今日だけ特別にハンドルネーム変更。
    応援指導部の星君、小山君たちと、野球部の白村君、瀧本君、明君たちを応援したあの2年間の記憶がよみがえってきました。
    そうそう、コンビニ販売チケットだと、優勝決定戦のはんこは押されていなくて無味乾燥です。
    メガホンの振りすぎによる右腕の筋肉痛が治らないまま、また応援の時を迎える羽目になりました。
    (福谷君は若いからきっと大丈夫よね?)

  6. 神宮球場なう。本日の列戻り時間七時半とご案内。バックネット裏列(シート含む)は、通りを出てます。     

  7. 黄色さん、ご到着
    私もそろそろ出ようかな・・・
    早稲田OB,慶應OB
    それぞれ早慶6連戦、慶應黄金時代を支えた戦士たち
    今日は早めの集合みたいです。
    いつも開口一番、
    「今日は、どちらが勝ちますか?」

  8. 私は今日仕事です。
    でも「外から応援」5連勝中。
    (R5,M2,M3,W1,W2)
    逆に行くと3連敗中。(H1,H2,M1)
    今日も行けない事が、良い方に出て欲しい!

  9. 九時発売と開門。それまでグランドスラムでも読んで[E:book]   で、伊藤くんはアジア大会と神宮大会とが被ることになりそうだが…

  10. 黄色と黒は勇気のしるし♪ 様
    上の私の書き込みに対しお心遣い頂きまして
    有難うございました。
    慶早戦観戦グッズ一式
    管理人さんを通して本日入手できました。
    特に両校スポーツ紙は、
    行くと必ず購入してしましたので大変嬉しく頂戴しました。
    本当に有難うございました。
    (管理人さんが転送してくださったものを
     私が入手するのに時間を要し、お礼が遅くなりました。)
    管理人さんも転送有難うございました。

  11. 神宮通い様 
    無事にお手元に届いて何よりです。あのコメント、また松本くんのリストバンドの事を読んだときにこれはと思い、管理人さまに託しました。お礼の言葉、ありがとうございます。並びに、管理人様、御多忙のなかご協力いただき有り難うございました。   

  12. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    無事に起きたというか、無事に起き続けたというか・・・[E:coldsweats01]
    その熱意と根性は到底自分なぞには真似の出来ることではありません。
    また、こうやって読み返してみると当日の朝の動きがドキュメンタリーのように表現されていて、大変感慨深く感じます。やはり神宮の杜は神々しいところがありますね。

  13. 文武両道さん
    コメントありがとうございます。
    チケットに押された「優勝決定戦」のスタンプ。多くの人にとって記念の品となったことでしょうね。関係者の皆様、スタンプ押しお疲れ様でした。
    こういった大詰めの場面を迎えると、最終的に行き着く言葉は「感謝」になるんですね。文武両道さんのコメントにも「感謝」の言葉が多く現れています。多くの人と人とのつながり、想いが折り重なってこの地点に到達したわけですから、それこそ無数の感謝の積み重ねの上にこの優勝決定戦が成り立っていたのだと今更ながら気付きました。

  14. 明治神宮に連れて行ってよ♪さん
    コメントありがとうございます。
    「メガホンの振りすぎで筋肉痛」の下り、とてもわかるような気がして、当日拝読させて頂いた時も思わず微笑んでしまいました。気付くとメガホンがちぎれていることもよくありますよね。
    それにしても残念ながら明治神宮大会には連れて行ってもらえませんでしたが、素晴らしい記憶をくれました。そう考えてみると、2年前の塾高の子たちはとてつもないことを成し遂げてくれていたんですね。今更ながら感謝です。

  15. 神宮通いさん
    コメントありがとうございます。
    まずは無事にお届け出来て良かったです。拙ブログを媒介につながりが出来るというのもありがたく、管理人冥利に尽きると思います。
    確かにジンクスって感じだすと、とことん感じることもありますよね。そうなると今度は打ち消すために新しいジンクスを用意したりして。
    でも今年がそうであったのなら、来年は逆に勝利の一年になるのでしょう。裏があれば表もありますから。是非来年はご一緒に「丘の上」を歌いましょうね[E:happy01]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください