そういえば・・・


なんとなく思いながら、口に出せずにいたことなんですが・・・、
慶應と早稲田のユニフォームのルーツってもしかしてヤンキースとレッドソックスなんでしょうか?
古い写真を見てもこんな感じで、
Red_sox_yankees_2_2
書体が「NEW YORK」は慶應と同じゴシック。「RED SOX」は花文字でこれまた早稲田と同じような書体。
そしてこのヤンキースのビジター用はグレーに紺文字とこれまた慶應と同じ色使い。
Openingdaybeginstonightwithyankee_2
レッドソックスのホーム用も、白地に赤と、まあ早稲田の色使いに通じるところがある。
あちらもライバル同士ですし、もしかして・・・、なんて思うことがたまにあるんですよね。
誰かご存知でしょうか?


「そういえば・・・」に7件のコメントがあります

  1. 慶應とそっくりユニフォーム仙台育英と
    早稲田とそっくりのユニフォームの盛岡一高が東北大会で当ったら・・・東北の早慶戦。
    仙台育英と塾高が甲子園で戦ったら
    姉妹校の対戦みたい・・・

  2. 先日、調べに行こうかと黄色いビルまでは行きましたが、所用ができてしまい残念ながら。ただ、明日は都内に行く用があるので!ってもう判明されました?(汗) 明日は、センバツの選考委員会。こちらも楽しみです。

  3. 残念ながら、お役に立てる資料がありませんでした。ちなみに、調べてみた資料は、塾野球部史です。
    しかし、他に知らなかった色んな事を知ることができよかったです。

  4. 黄色と黒は勇気のしるし♪さん
    コメントありがとうございます。
    すみません、なんだかわざわざお調べいただいたようで・・・。まあ、どこを参考にユニフォームを決めたかとはなかなか書かないものでしょうし、逆に立教の例の方が珍しいのでしょうね。
    でもあそこの博物館には、「塾野球部史」というのもあるんですね!いつか読んでみたいです。そう言えば、小泉信三先生の本に、武蔵新田の野球部合宿所に活を入れに行った話が掲載されていました。今自分が住んでいるところのすぐ近くです。その頃だったら良かったのになあと妄想していました。いろいろ知ることによって、また世界が広がりますよね!

  5. 文武両道さん
    コメントありがとうございます。
    ああやって写真を並べていただけると、グレーの濃淡の差がわかって、興味深いですね。江藤監督も上田監督もユニフォームにこだわりがありますよね。ストッキングの出し方だったり、ネームはアルファベットがいいということだったり。晴れの舞台の衣装だけに、やっぱりそれぞれ一家言をおお持ちになるのですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください