ちょっとした記事のご紹介


今年の夏の甲子園は日大三高の圧倒的な打力と、ここ一番で勝負強かった投手力・守備力が印象的な結果に終わりましたね。
さて、そんな彼らについての興味深い記事が。

日大三、プロ志望届提出者ゼロ…次は神宮で対戦?!(From sponichi annex)
 日大三はエース吉永をはじめ主軸の畔上、横尾、高山もプロの評価が高いタレント集団だが、プロ志望届は提出せずに進学する方向だ。
 01年優勝時はメンバー4人がドラフトにかかったが、小倉監督は「今年のチームでプロ志望届を出す生徒はいません。大学や社会人に行ってからでもいい」。吉永は早大、横尾は慶大を受験予定で、合格すれば将来は神宮での対戦も期待される。

確かに吉永君を見ていて齋藤君を彷彿とさせるなあ、同じ西東京だしと思っていましたが、彼が早大を目指すとは。そして勝負強くスイングスピードがとても速い横尾君が慶大志望とは!!
受験だけにどうなるかはわかりませんが、確かに彼らの神宮対決も見てみたい気がします。そこに谷田君以下の塾高軍団や内田君以下の早実軍団も加わり、とても楽しそうな代になりそうな予感がしました[E:happy01]


“ちょっとした記事のご紹介” への30件のフィードバック

  1. 谷田君、選抜されましたね。甲子園出場していないのに。頑張ってほしいです!!
    日大三の選手は明治に行くのでしょうか?慶應にも・・・・・・。神宮で暴れまくりそうですね。でも吉永君にはプロで目指して欲しかった気がします。でもこれからが楽しみです。

  2. 日大三高の、西東京予選からの試合を含めて、最小得点試合が、予選決勝。そういう意味では、内田くんはやはり、相当な投手だと思ってます。いきなり、来春のデビューもあるかもですね[E:happy01][E:wobbly](嬉しいやら怖いやら)
    東大もAO試験を始めたとかで…[E:sign02]

  3. 吉永君にはプロに行って欲しい。
    別に慶應の敵になるからという理由ではなく
    田中君やダル君のように完成された素晴らしい投手であるだけに
    早くプロの指導者の指導を受けるべきだと思います。
    日大三は明治に行く、
    そう決めつけていましたが、日大三としても優勝をバックに
    早慶に入れたいと監督も本気なのでしょう。
    慶應の場合は合格する確率は残念ながら低い。
    宮寺君も浪人でしたから。
    今年は日大三から早稲田に入りましたから、
    明治としては焦るでしょう。

  4. ちょっとした繋がりで
    恐らくご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、この夏野球映画が公開されます。
    ホームランが聞こえた夏
    http://homerun-movie.com/
    ちょうど、AAA選手権と被りますが、ぜひご鑑賞に!!

  5. 昨日の出席者、東大卒が3名、
    中に野球部OBも一人、東大もAOで甲子園組入らないかなあ。
    不安は日大三の4番が落ちた時、
    「あの江川でさえ落ちた」
    と以降、有望選手の受験がなく暗い谷間に陥ったこと。
    江川が落ちたあとも原が慶大受験を公言していたころを思い出します。
    だから「入れろ」ではありませんが・・・
    早稲田も野球部枠が少なくなったのは入学後の学業成績が影響していると
    聞きます。
    そう言えば、江藤さん塾高以外からも入ってほしい、と切望されていましたが、
    入学後も必死に勉強しておられたとか。

  6. 黄色さん、いつも貴重な情報ありがとうございます。
    高橋、谷田のクリーンアップが観られるかも・・・
    今日はどなたかオール早慶戦行かれますか?
    観戦の感想など載せていただけると嬉しい。
    名古屋なので早退して日帰りして来るという人もちらほら・・・

  7. 名古屋行き。協賛企業をみて止めました。あんなデモ用のテロップを用意しておくだけで怒り心頭(-_-;)
    こちらは、バックネット裏で浪速のゴジラを観戦中(^-^)v しかも、無料\(^-^)/

  8. 黄色さんのお怒りの原因はセシウム事件との関連?
    星光の飲酒問題も全日本に一人も選ばれない原因?
    ただ早慶の選手たち、準備していた両校OBには罪はありません。
    観戦なさった方の報告は伺いたいです。

  9. http://www2.asahi.com/koshien/game/2008/415/22462/
    全く打てなかったようですが、先発は竹内助監督のきっと教え子?
    リリーフが全く無名の都立高出身。
    初物に弱いのはジャイアンツと同じ。
    このところオール早慶戦で負けて本番で勝つパターンが・・・
    早稲田OBが早慶戦男の宇高で勝つと言っていましたが
    予言的中。

  10. それは、身内に東北(私の場合は福島)に身内がいない人のご意見ですね。少なくとも、大人がなんとかできた事(後援から引いてもらうとか)

  11. 日大三高の強さについての青島健太氏の日経BPコラム。
    http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110823/281549/
    「あの破壊力はどこから」と題し、
    自分の後輩になるかもしれない横尾君の
    背中を通る相手暴投への対応(死球アピールでなく積極的に打ちにいく)の
    「強い気持ちと覚悟」が同校の破壊力の根底に流れていた精神
    というご意見です。

  12. 行き、気づいたら静岡通過。帰り、気づいたら品川(^-^; 日吉台のところのトンネルは、東京から向かって何個目だ?![E:bullettrain] 今宵は、呉春[E:bottle]を飲みながら荷物片付けかぁ〜
    通い様のご紹介の記事も、後程ゆっくり読まさせていただきます[E:book]
    暦の上では処暑を過ぎましたが、関東はどうだったんでしょう? 今年も秋が少ない年になりそうな気もしますね[E:maple]

  13. numberより(写真特集)
    http://number.bunshun.jp/articles/-/154730
    高校野球com.より(伊藤君に似ている感)
    http://www.hb-nippon.com/news/38-hb-nippon-other/8931-other20110822002
    そういえば、wの主砲もノーステップにとか
    最後に
    朝日新聞の朝日球譜(無料)が留守中に着いてました。5つぐらい申し込み、福島県版がとりあえずきてました。
    この夏、甲子園の5回終了後のグランド整備の際に流れる栄冠は輝く。今年は被災地の高校生と兵庫の高校生のものでした。



    それを収録した際に、兵庫の高校生たちは、この曲を歌ったそうです。


  14. 日吉台トンネル
    新幹線乗らなくなって久しい(2008年8月甲子園からの帰路以来乗っていません)く、
    あまり自信もないのですが
    東京から暫くトンネルなく、最初が矢上台のトンネルで2番目が日吉台ではないでしょうか。
    呉春
    「池田の酒」。大阪勤務の頃は結構あちらこちらで見掛たものですが
    こちらでは都心の大きなデパートの地下かネットからでないと入手出来なさそうですね。
    阪急
    大阪勤務の頃、大阪慶應倶楽部(三田会の類)の会合に何回か顔を出したことがあるのですが
    会場として阪急グループのホテルが使われていました。
    当時若輩者の私に、あの牧野直隆さんが「頑張ってください」と握手してくださったのが良い思い出[E:confident]です。
    処暑
    北関東も先週までの「連日猛暑日[E:sweat01]」ではなくなり、「やんわり残暑[E:sweat02]」の感があります。

  15. さて、明日からAAAですね。(開会式は今日でした)初戦は。。。ってことは、中華街で蒸してしてからしをつけると美味しいあれを買い食べながら観戦ですかな(笑)
    私は、桜木町にある某施設に寄ってから(汗)

  16. 今朝の神奈川新聞、開会式の模様が写真入りででてました。写真に写っていたのは…キャプテンでした(^-^;
    グリーン車で来て正解。横浜通過してました( ̄ロ ̄;)
    将来は、皆縦じまのユニフォーム着てくれないかと期待しつつ、これから朝飯です[E:riceball]

  17. 甲子園の、八号門のメンバーもいますね。ただ、帽子の色がぁ(^^)

  18. 六大学ブログ。今は、選手リレーをしてますね。柴田くん(明)→難波くん(法)→鈴木くん(東)。そして次は福谷くん(慶)ですね。来週くらいにおそらく更新が。

  19. ちょっとした繋がりで。来場所関取になる皇風関に、あの学校の有志の会より、化粧まわしが贈られたようですよ。色は、もちろん〜あの色です(^-^)v

  20. 日大三の横尾君のほか智弁和歌山の小笠原君、徳島城南の竹内君が慶応を受験するようです。
    小笠原君は1年生からレギュラーの強肩遊撃手。
    竹内君はエースで4番。
    3人とも成績優秀で合格可能性は十分。 ぜひ合格してほしい。

  21. 早稲田御出身の方のブログに、六大学版フレフレ少女の記事が週刊ポストにでているとの事でしたので、他の記事は大した事はないのですが、購入。六月に日比谷でみた時はびっくりしましたが、四年間頑張ってほしいですね。ちなみに、166ページ辺りに二頁に渡り出ています[E:book]

  22. 慶應戦五回2死満塁で、桐蔭学園の清水翔太選手(3年)が走者一掃の二塁打を放ち、試合の流れを決定付けた。捉えたのは内角のスライダー。「早く点を取って斉藤(大将投手)を少しでも楽にしたかった」と試合後に笑顔を見せた。AO入試で慶応大学を受験する予定で「自分をアピールしたいと思い、燃えていました」。(毎日新聞)
    横尾君、小笠原君の後輩も受験するようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です