歴史論争の針を進めるべきでは?

中国が改革開放による経済成長を遂げるに従って、東アジアのパワーバランスがどんどん変化し、そして今となっては世界第二位の第三位の経済大国が狭い海域の中で対立するようなきわどい状況となってきています。 そして、そういった状況の中で安倍首相は地球儀を俯瞰する外交を標榜しながら、中国包囲網を敷こうとしていま […]

最近の中国さんの論調

ここが攻め時と考えているのか、まともに読むと大変な論評の数々で、ナチスがユダヤ人相手に言っていたようなことそのまま日本に置き換えてといったところです。こういった意見を中国の大衆が求めてしまっている今の現状を憂慮すべきで有り、どうやってああいった政府や党やマスコミを経由しないで、普通の日本の姿を伝える […]

特定秘密保護法案をめぐる動きをみて

タイトルで「めぐる動きをみて」と書きましたが、かと言ってそれほど綿密にチェックしていたわけでは無いので、至らぬ点があったら申し訳ございません。 今回の法案をめぐる動き、大変不満です。とは言え、それは結論から申せば、私から見るに議論が成立していないので、ただイメージ先行になっている今の現況です。 今の […]

これのどこが・・・?2

下記の文章を読んで、どう読んだら  麻生氏は29日、東京都内でのシンポジウムで「ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていた。誰も気づかないで変わった。あの手口に学んだらどうかね」などと語った。 と報道できるか、自分はさっぱりわかりません。最近の色々な報道は、まず最初に国語の […]

これのどこが・・・?

よく私はマスコミの一面的な取り上げを話題にしたりもします。まあ、たいていの場合は左系の取り上げ方に対する疑義を中心にしていますが、今回は多分反対方面です。 田中均元外務審議官が安倍外交を批判したとして、当の安倍首相自らがFBにて田中氏を非難するようなことを書き、官房長官も否定しています。 首相、日朝 […]

日韓関係で気になること

最近は中国はもとより、韓国との関係の問題では、なんとも癪に障るようなお話しが多いですね。 今回の「原爆は神の罰」の論もそうですし、昨夏の李前大統領の件も記憶に新しいです。 しかし、特に「原爆は神の罰」みたいなお話しは、韓国の新聞の日本語サイトを見ていれば、いつもこういった形の記事が出ている印象です。 […]

川口委員長解任とそれにまつわるマスコミさん

昨日の話ですが、川口委員長が解任されました。 この事については、自分は野党の対応に明らかに反対です。 しかしそれ以上に思うのが、一体マスコミは何を調べているのか?ということ。 例えば毎日新聞の社説ですが、  川口氏の主張する「国益」とは、中国出張を1日延長して4月25日に行った楊潔〓(ようけつち)前 […]

北朝鮮の核実験

ご存知のように、昨日北朝鮮が核実験を行ったそうです。 ここ3回の核実験後はこういった論調が多いように思います。 米中、強行防げず 北朝鮮核実験  【ワシントン=中山真】北朝鮮は国際社会の制止を振り切って核実験を強行した。米中に対しては11日に実験を事前通告したが、両国は有効な手段を打ち出せなかった。 […]

総選挙での選び方についてふと思ったこと

総選挙の日程も決まりました。政党が生まれては合わさり、そして消えと目まぐるしく変わる状況となり、全く混沌とした状況に見えます。 総選挙(衆議院選挙のことです)は政権選択の選挙と言われています。まさにそうなのですが、自分たちが与えられている選択の権利は自分が居住する選挙区で立候補した候補者の中から選ぶ […]

今日の党首討論

今日は会社が定休日だったことと、あと風邪をひき、更にはジンマシンが顔面に出てしまっているという状況だったため、家に暫く籠もっていました。 そんな時、ミヤネ屋をつけたらしきりと今日の党首討論では、今後の政治の方向性を決める重大な局面となるとずっと言っていたので、そのまま党首討論を見させていただく事にし […]